« 2016年2月14日 - 2016年2月20日 | トップページ | 2016年4月17日 - 2016年4月23日 »

2016年4月3日 - 2016年4月9日

2016/04/04

父ちゃんたちの晴れ舞台

Conv0006卒園式の後は卒園児、先生方、保護者参加の謝恩会。

会食しつつ、先生方の発表、お母さんたちと卒園児たちからの発表、役員の方が編集してくれたVTRを楽しむ。

Conv0008まぁ例年だとそんな感じだけど、今年は父ちゃんたちが立ち上がった。

昨年、秋の運動会で感動した子どもたちの組体操を完全再現しちゃおう!

そんなアツい志に賛同してくれた有志が集まり、飲み会、いや厳しい練習Conv0013を重ねてきた。

それぞれ仕事もあり、各自調整しながら集まって飲む、いや、練習をするってかなり楽しい、いや、大変だった。

直前は週に2回も集まったので、本当に大変だった。

本当に(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

幕の向こうで円陣組んで声出す父ちゃんたち。

絶対勝つぞ~!

おぉ~~~!!!

何が始まるの???

そんなざわつきに会場は包まれた。

そして開幕。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

完全再現なので、衣装はもちろん、髪型も各自の息子、娘をイメージしたものに。

女子が多いクラスの中、丸坊主のコーキーを再現したボクは逆に目立っていたかも。

演技前、クラス担任からの点呼、もちろん子どもの名前で。

Conv0034そして隣の女子にちょっかいを出し、叱られるコーキー。

ボクはあんなコトしないよ。

そんなクレームが届いたのは…ここだけの話。

Conv0036運動会の時、簡単そうに見えた演技も実際にやってみるとまぁ大変。

慣れない動きの数々に悲鳴を上げる父ちゃんたち。

Conv0037うぅ・・・あぁ・・・。

最後はピラミッドを組み、感謝の想いを伝えた。

感謝。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Conv0038演技後は担任の先生のもとに「センセ~」と駆け寄り、感動のフィナーレ(たぶん)。

自己満足感100%の発表だったけど、会場は盛り上がってたし良かった良かった。

今回の発表のために集まった父ちゃんたち。

「さくら組体操部」と称し、先日、ただの飲み会、いや、真面目な反省会を開催した。

妙な結束感が生じたメンバーでの集まりは、かなり楽しい。

これからもしつこく反省会を重ねていく予定(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Conv0039職業や年齢を越えた「友達」に出会えたコト、幸せだなぁ~。

改めてステキな保育園に出会えたコトに感謝感謝です。

さ~て、次は数日後に控えた小学校の入学式での保護者代表挨拶…まだ何も考えてないけれど楽しもうっと。

| | コメント (0)

卒園おめでとう

地元密着、宗教法人経営の民間保育園。

歴代の保護者会長は、地元出身者ばかり。

そんな保育園の保護者会長になった津軽出身のボク。

え?ボクでいいの?

初めに声を掛けられた時は素直にそう思った。

最強悪天候男の名に恥じるコトなく?、就任中は雨に関する話題に事欠かなかったボク。

それでも保護者役員の皆様や先生方、子どもたちの協力もあり、本当に楽しい一年間だった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんな充実した保護者会活動のフィナーレを飾るのが、卒園式での保護者会長挨拶。

天気の心配はあまりなかったけれど、今年は代わりにインフルエンザの嵐が猛威を振るうコトに。

卒園式直前まで卒園児、保護者が次々と発熱。

数日前まで学級閉鎖に近い状況(保育園なので閉鎖には出来ず「自主登園」という扱いになる)だった。

しかし、インフルエンザにかかるコトなく、体調を崩すこともなく、心身ともに元気に過ごせていた我が家。

さすがは保護者会長ファミリー!

インフルエンザなんて、「かかるわけがない」っていう強い気持ちが大切なんすよ!

なんて、偉そうに語るボクだった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

卒園式での大役を終え、ホッと一安心して発熱…まぁ頑張ったもんね。

会長!お疲れさま!

…と、それなら多少の美談になるものの、トラブルメーカーみんぺ~は一味違う。

あろうコトか、卒園式当日未明に38度を超える発熱!

おいおいこのタイミングかいっ!

午前3時に解熱剤を飲み、天にも祈る気持ちで、家族とは別室、寝袋に入って寝るコトにした。

卒園式に、保護者会長が体調不良で欠席なんてネタにもならない。

結局、高熱で寝付けず、ようやく朝6時頃にウトウト…そしてあっという間に朝を迎えた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

解熱剤の効果あったのか、幸い熱は下がってた。

ホッ。

薬で頭がボォーっとしつつも、挨拶は無事に終えるコトが出来た。

「神殿」と言われる独特の緊張感に包まれた会場での厳粛な式。

体調最悪だったコトもあり、紙を見ずにアドリブで挑むだけの勇気はなかったけれど、ボクらしい挨拶にはなったんじゃないかと自負している。

保育園や先生方への感謝、素直に大好きな気持ち…そして卒園児たちには「だいじょうぶ」という言葉を贈った。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もう30年以上も前になるけど、小学校に入学する前のボクは、不安で押しつぶされそうだった。

引っ越してきたばかりだったので、年上の友達もいなかった長男のボク。

そんなボクにとっての小学校のイメージと言えば、テストで0点をとってママに叱られる、先生に叱られて廊下に立たされる…

そう、ボクがイメージした小学校生活は、ドラえもんの「のび太」だったのである。

繰り返し歌わせれる「友達100人できるかな~♪」もプレッシャーでしかなかった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Conv0023そんな当時のエピソードを引き合いに出しつつ、卒園児たちに「だいじょうぶ」という言葉を贈ったのである。

楽しみだけでなく、不安も一杯の子どもたち。

Conv0024沢山の大人たちに「だいじょうぶ」と言ってもらって、ギュッと抱きしめてもらって欲しいと伝えた。

薬で頭がボーっとしていたので、涙のメッセージにはならなかったけれど、一生懸命心を込めて考えた内容ではあったので、保護者の皆さんや先生方からの反響はなかなか良かった。

Conv0026体調万全で迎えられなかったのは心残りだけど、会長としての役割は果たせたかな~。

園児の皆さん、そして我が息子コーキー、卒園、本当におめでとう。

関係者の皆様、本当にお世話になりました。

| | コメント (0)

« 2016年2月14日 - 2016年2月20日 | トップページ | 2016年4月17日 - 2016年4月23日 »