« 父ちゃんたちの晴れ舞台 | トップページ | 第18回長野マラソン後編~様々な想いと共に~ »

2016/04/19

第18回長野マラソン前編~2つの懸念材料~

3回目の出場となる長野マラソン。

30代最後にサブフォー(4時間切るコト)を目指すぞ!と意気込んでいた。

フルマラソンへの挑戦も今回が5回目になるし、失敗経験も含めた経験値もそれなりに積んできた。

しかし、年度末は公私共に忙しく、体調を崩してしまったり…で、思うように練習を積めず。

まぁなるべく楽しく走って、笑顔でゴールするコトを目標に…。

・・・・・・・・・・・・・・・・

とは言え、今回、懸念材料が2点あった。

1点目、花粉症。

花粉症の症状が酷いボクは、昨年、一昨年と注射をするコトでこのシーズンを乗り切ってきた。

しかし、昨年は長野マラソン直前に打ったコトで、ゴール前に意識もうろうとなり、明らかに体調が悪かった。

注射だけが原因ではないと思うけど、あれだけ劇的に効果があるってコトは身体に何か良くないコトが起きていたに違いない。

ステロイド注射な訳だし、打たずに済むならその方が良いはず。

その他、精神的にも何となく不安定になったりだったので、今シーズンは注射をせずにいくコトに決めた。

・・・・・・・・・・・・・・・・

そしたら…あれ?意外に平気かも。

何とかなるかも。

病は気から、まさにそんな感じ。

それなりに症状はあったけど、重症化はしなかった。

よし、長野マラソンもこの調子ならいける。

・・・・・・・・・・・・・・・・

そう思ってたら長野マラソン直前の金曜日に突然重症化。

ダラダラと水のように流れる鼻水、そして止まらないくしゃみ。

こりゃヤバい。

こんなんでフルマラソン走れる訳がない。

あまりにひどいんで、見るに見かねた義母が薬をくれた。

薬を飲むとそれなりに効くんだけど、人並み以上に激しい眠気と全身倦怠感に襲われるボク。

当日、案の定、花粉症の症状は落ち着いたけれど、体調不良に陥った。

頭がボーっとして微熱っぽい。

世の中の花粉症重症ランナーたちはどうやって対策してるのでしょうか???

・・・・・・・・・・・・・・・・・

懸念材料の2点目、天気。

自他共に認める悪天候男のボク。

そんなボクが張り切り、移動すると天気が崩れる。

過去の雨実績(?!)も充分。

なので、天気のコトは気にしないように心掛けた。

張り切らないようにもした。

・・・・・・・・・・・・・・・・

Conv0049だけど、当日、9~12時の降水確率80%というミラクルな予報を叩きだしてしまった。

スタートは8時半。

今思うと、開会式やスタート前に天気が持っていたのも予報通りという訳だ。

結果的には、雨だけではなく風まで…。

ランナー、そして関係者の皆様、ゴメンナサイ。

雨が降ったのはボクのせいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんな訳で、3回目の長野マラソンはスタートした。

つづく。

|

« 父ちゃんたちの晴れ舞台 | トップページ | 第18回長野マラソン後編~様々な想いと共に~ »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 父ちゃんたちの晴れ舞台 | トップページ | 第18回長野マラソン後編~様々な想いと共に~ »