« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015/04/22

長野マラソン後編~涙のゴール!?~

心身共に万全の状態でスタートしたボク。

ペース配分や補給食の摂取計画もばっちり。

コースも昨年に続いて2回目なので、ゴールまでのイメージは描けている。

フルマラソンの折り返し地点は20キロ地点じゃなくて、30キロ地点。

Conv001830キロからが後半戦であり、そこまでいかにスタミナを残しておくかが大切。

小出監督が著書でそう書いてた。

30キロまでは無理せず計画通りのペースを保って走る。

30キロからが勝負だ。

焦らない焦らない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Conv001020キロ辺りまでは想定通りに走れた。

うん、良い調子だ。

このペースならいける。

沿道の応援も相変わらず素晴らしい。

昨年同様、手を差し出してくれている人、特に子どもには可能な限りタッチしながら走った。

善光寺の参道を下る辺りなんか、あまりに応援が素晴らしくて涙が出そうになる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんな最高の心身状態で走っていたボクに異変が起き始めた。

まずはペース配分の頼りにしていたスマホアプリのエラー。

距離の計測不能となった。

まぁ時計もつけていたし、大した問題じゃない。

次に快晴だった空が下り始め、雨がパラパラと。

最強悪天候男の本領発揮?!

まぁ大雨って訳じゃないし、これも大した問題じゃない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

多少のアクシデントにも平常心を保っていたボクだったけれど、25キロ付近から右膝に違和感が。

ん?

痛み?

昨年の長野マラソンまでは左膝がよく痛くなっていたけれど、良いサポーターに出会ってからは改善され、その後は怪我知らずのボクだった。

Conv0013今回は予防として、左膝にサポーターをして走った。

違和感が生じたのは、その左膝じゃなくて右膝。

え?

右!?

完全に想定外。

むむむ。

右膝は、サポーターをしていなかった。

てか右膝用は持っていない。

違和感が痛みに変わるまではあっという間。

何とかペースを保って走れる痛みから、次第に激痛へと変わっていく。

むむむむーーー

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

30キロ以降は激痛が超激痛へと進化、いや悪化。

足を踏み出す度に、あいたたた~って感じ。

数キロごとに設置された救護テントを見つける度、そこで冷却スプレーを右膝にプシュー。

Conv0017前半は1キロ5分前半ペースだったのに、最後の数キロは10分前後かかった。

視界に入っているゴールのオリンピックがなかなか近づかない。

歩いてたり立ち止まっているランナー以外、全てのランナーがボクを追い越していく。

むむむ、むぉ~~~

悔しいというより、早くこの痛みと苦しみから解放されたいという想いしかない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

!!!

お、思い出した。

いざという時のために痛み止めを所持していたのである。

しかし残念なコトに、思い出して服用したのはゴール数キロ前。

効いてきたのはゴール後だった(*_*)

!!!

き、気付いてしまった。

昨日、せっかく御開帳中の善光寺に行き、回向柱の前に行ったのに、撮影に夢中になって触ってなかった。

ご利益が~(^_^.)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんな訳でゴールのオリンピックスタジアム前の直線数キロは、もうフラフラのヘトヘト。

痛みとしんどさで涙がにじむ。

沿道の温かい声援が嬉しくて涙がにじむ。

もう完全にTVドラマ「ひとつ屋根の下」最終回のあんちゃん気分である。

痛い、苦しい、逃げ出したい。

でも、北の大地の親友は比べものにならない位の痛み、苦しさ、そして不安や恐怖と逃げずに闘っている。

親友に貰ったリストバンドを巻いた腕を、何度も空に突き上げた。

くっそー、でも痛いよぉ~(T_T)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

キミの~心へ続く~

ながい~一本道は~

いつも~ボクを~

勇気づけた~

Conv0015_2…GOAL!!!

雨に濡れ、痛みで倒れそうになりながらゴールした。

やっと終わったぁ。

心の底からの安堵感に包まれるボク。

タイムは4時間40分。

Conv0008サブフォー達成どころじゃなかったけれど、我ながら本当によく頑張ったと思う。

最後の1時間はまさに極限状態での闘い。

痛みに耐えてよく頑張った。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ゴール後は痛み止めも効き、膝の痛みは軽減。

もう少し早く飲んでたら違ったかなぁ。

Conv0011夜、友人らと飲んだ打ち上げのビールは格別だった。

これがあるからやめられない。

飲み放題だったので、調子に乗って飲み過ぎた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Conv0009翌朝は友人と共に早起きして、再び善光寺へ。

昨日、触り忘れた回向柱に、ここぞとばかりにベタベタと触りまくった。

ご利益ありますように…(^_^.)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いやぁ~マラソンって本当に難しい。

そして奥が深い。

でも面白い。

Conv0014しんどいけどね。

限界を超えたボク、そしてボクの膝はまた少し強くなれた気がする。

今日からまた、仕事も家庭もマラソンも楽しみながらがんばろっと。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

↓気が向いたらクリックよろしく↓

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 児童養護施設・乳児院へ
にほんブログ村

クリックで救える命がある。    

| | コメント (0)

第17回長野マラソン前編~目指せサブフォー~

Conv00034月19日に開催された第17回長野マラソン。

一万人近くのランナーが走る、今や超人気の大会だ。

この大会に向けて冬場の走り込みも重ねてきた。

4回目のフルマラソン挑戦ってコトで、目標は完走ではなく、『サブフォー』。

『サブフォー』ってのは4時間を切るタイムでゴールするって意味。

これまで、4時間58分、4時間27分、4時間17分とタイムを縮めてきた。

だから頑張れば何とかなるかも…そんな目標だ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Conv0001体調面、メンタル面、当日までの状態は良好、目標達成に向けた対策も万全だった。

体重も昨シーズンより1キロ減。

これまで色々なトラブルを抱えつつ大会を迎えてきたボク。

しかし今回は天気も快晴、忘れ物とかもない。

あれ?

このままでいいの?

雨は?

すんなりサブフォー達成しちゃっていいの?

みんぺー、やる時はやるよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まぁしいて直前まで悩んだコトと言えば、勝負シューズをどうするか…だった。

クッション性重視で重いけれど履きなれた『ゲルカヤノ』か、軽量で底が薄いスピード重視の『ライトレーサー』か。

確実性を取るか、勝負に出るか…の二者択一。

マラソンやる前のボクは、シューズごときで!とか、何だって同じだろ!って思ってた。

自分好みのデザインで、かっこいいシューズでいいじゃんって思ってた。

でも、自分に合ったシューズを履くかどうかって超重要なのである。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

練習で軽い方の『ライトレーサー』を履いて10キロちょっと走った所、足が痛くなるコトもなく、タイムは明らかに速くなった。

すげー。

よし決まった。

Conv0002男には身体を張って闘わなきゃいけない時がある。

勝負しよう。

多少、足が痛くなったって良い。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

前日、夜勤あけで長野まで車移動した。

特にトラブルはなかったけど、しいて言えば旅館のカギを紛失したコトくらい。

十分トラブルだろ(ー_ー)!!って言わないで。

Conv0004御開帳中の善光寺詣りもしてきた。

ありがたい仏像と紐で結ばれた「回向柱(えほうばしら)」が夕闇の中、凛とした姿で立っていた。

これに触れるとご利益があるのだ。

夕食を終え、入浴も済ませ、あとは寝るだけ。

Conv0005緊張して寝れないなんてコトもなくしっかり早めに就寝。

当日朝も寝坊するコトなくすっきり起床。

会場に着いても、緊張感は全くと言って良いほどない。

むしろワクワクしてた。

さて、サブフォー達成への条件は整った。

いくぜ、みんぺ~!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

↓気が向いたらクリックよろしく↓

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 児童養護施設・乳児院へ
にほんブログ村

クリックで救える命がある。    

| | コメント (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »