« 一泊三日北海道旅行⑤~聖地訪問~ | トップページ | お疲れさま会 »

2015/02/20

伝説の男

小学校高学年の頃、何年生だったかは曖昧だけれど、クラスに転入生がやってきた。

本名がかつての総理大臣と同じだった彼は、「イトちゃん」と呼ばれるコトに。

部活(野球)が同じだったコトもあり、彼とは休みの日もよく遊んだ。

何をして遊んでいたかはあまり覚えていないけれど、よく一緒にクワガタを採りに行ったコトはよく覚えている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

視力が良かったのか、選球眼ならぬ見虫眼?に卓越していたのか、彼は遠く離れた木の幹に止まったクワガタを発見出来た。

身体が大きく、パワーのある彼が木を蹴り、ボクが落ちてきたクワガタを拾う。

それがボクたちのハンタースタイルだった。

どんなエリアにいるのか、どんな木にいるのか、どんな風に飼うのか。

彼からは沢山のコトを学んだ。

早朝から林を歩き回ったあの頃、本当に楽しかった。

少年時代の大切な思い出である。

ここ数年はそんな少年時代の趣味?が再燃しているって訳。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

同じ中学に行くコトになった彼とボク。

中学でも同じ野球部に入っていたけれど、クラスが違ったコトもあり、彼と遊ぶ時間は自然と減っていった。

そして気が付くと、彼はヤンキーになっていた。

いや、超ヤンキーだ。

交友関係、遊ぶ内容、見た目もどんどん派手になっていった彼。

今になって思うと、彼の家庭環境はなかなか複雑で、苦労していたんだと思う。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いつだったか、彼の家に遊びに行った時、袋ラーメンを一緒に食べたコトがある。

袋を開けて粉をかけ、あとは乾麺を小さく砕いてバリバリ食べた。

そんな食べ方があるなんて!!!

かっこいい!!!

親はいつも留守だった。

家の中はタバコの匂いが充満していて、奥の部屋には兄貴とその彼女が寝ていた。

見てはいけないものを見た。

少年時代のボクはそんな風に感じたものだ。

ちなみに、そんな彼に憧れたのか、ボクはしばらく袋ラーメンをそのまま食べていた時期がある。

今でも袋ラーメンを見ると、ふと彼のコトを思い出す。

会いたい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

中学3年になる頃、彼は中学校からいなくなっていた。

最後に見かけた時は、不自然なソリこみを入れ、ペシャンコなカバンを持って、タバコをくわえて歩いていた彼。

同じ様な格好をしたヤンキー中学生と一緒に。

どんな経過があったかは知らないけれど、彼は隣の学区の中学校に転校していた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

その後の彼がどうなったかは分からない。

番長になったとか、他校のヤンキーとケンカしたとか。

中学卒業後、極道の道に行ったとか。

故郷の街の影の支配者になったとか。

彼にまつわる情報は都市伝説化していた。

会いたい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

あの頃から四半世紀経つけれど、ボクはそんな彼を忘れるコトはなかった。

たまに思い立った様にネットで名前を検索してみたり、久々に会った旧友に彼について尋ねてみたり。

でも彼のその後の情報は得られなかった。

完全に住む世界が違うんだろうか。

同郷出身であり、歳も近い俳優の「新井浩文」が「イトちゃん」なんじゃないかって、本気で探ったコトもある。

もちろん全くの別人だったんだけど。

いったい彼はどこで何をしているんだろう。

会いたい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

今年の正月は、久々に故郷でのんびり過ごした。

4年に一度の高校同窓会が開かれたため、出席するコトに。

そこでも彼について、同じ中学を卒業した何人かに聞いてみたけれど、これといった情報は得られなかった。

これだけネットで何でも情報が入る世の中なのに、そんなコトがあるんだろうか。

こうなってくると、彼がこの世に存在しているのか?とも考えてしまう。

会いたい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

同窓会は大いに盛り上がり、2次会は市内の繁華街のとあるバーに。

その後、3次会には行かず、何人かでラーメンを食べて帰ろうとしていたボク。

ラーメン屋を出た所で気が変わり、せっかくなので、やはり3次会に顔を出すコトに。

階段を3階まで上がった所にひっそりとあるバーが会場だった。

酔っぱらっていたのであまり良く覚えてないけれど。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

何杯か飲んだ後、カウンター内で忙しそうにドリンクを作るマスターの元に直接注文しに行ったボク。

その時だ。

みんぺ~?

突然、マスターがボクの名前を呼んだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

そう、そのマスターこそ、会いたくても会えず、情報すら全く入らなかった「イトちゃん」だった。

色んな偶然が重なって、ふいに訪れた四半世紀ぶりの再会。

お互いの近況を交換し合った。

現在、数店舗を経営しているらしい。

私生活についても聞いてみた。

もちろん詳細は書けないけれど…彼らしい人生を辿ってきたコトを知り、何か安心させられた。

人生ってスバラシイ。

Conv0023そして楽しい。

そんな故郷の夜でした。

会えて良かった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

↓気が向いたらクリックよろしく↓

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 児童養護施設・乳児院へ
にほんブログ村

クリックで救える命がある。    

|

« 一泊三日北海道旅行⑤~聖地訪問~ | トップページ | お疲れさま会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一泊三日北海道旅行⑤~聖地訪問~ | トップページ | お疲れさま会 »