« 第2回飯島町米俵マラソン | トップページ | 一泊三日北海道旅行②~あれから20年~ »

2014/12/17

一泊三日北海道旅行①~序章~

一泊二日の弾丸北海道旅行。

二年前の職員旅行にて、幹事でありながら寝坊して集合時間に起床、遅刻…という大失態を犯し、それがトラウマになっているボク。

寝坊しちゃダメだ、寝坊しちゃダメだ、寝坊しちゃダメだ。

当日までそればかり考えていた。

前夜、早めに布団に入るものの、日々、不規則勤務で夜更かししてるだけに、そんな都合良くいく訳もなく…眠れたのは深夜0時半頃。

…で、職場への集合、出発時間は早朝4時半、帰宅が深夜0時半、まさに一泊三日という訳。

いや、体感的には一泊四日の弾丸旅行だった。

幹事業務全般はもちろん、空港までの往復4時間、北海道でのレンタカー移動、全ての運転を担ったボク。

それに加えて巨大な低気圧による寒波、暴風、暴雨、吹雪…うーん、今思い出しても良く無事に終えたな…と(^_^.)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

飯田から空港に向かう道中、これでもかって言うくらいの大雨だった。

ワイパーが追い付かない程…(*_*)

覚悟はしていたけど、一同、もう笑うしかない。

北海道はきっと大丈夫…

天気予報では、二日目に10度下がるコトになってるけど、とりあえず気にしない。

飛行機が無事に離陸して着陸すればそれで良い。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

空港から15分ほど離れた民間駐車場に車を停め、送迎車に乗り込んだ時、ボクはハッと気づいた。

ポケットの中にあるはずのスマホとETCカードがないコトに。

発車前ギリギリに気付いたので、すぐに車に戻り事なきを得た。

そのまま気付かずに出発していたら…と思うと、冷や汗ものだ。

危ない危ない…(^_^.)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、北海道に降り立った時の天気は曇り。

意外にも天気が持つんじゃないかっていう淡い期待を抱きながら、初日の目的地、小樽を目指すコトに。

幾つかの試練?を乗り越え、まずは北海道で車を走らせているコトに、ボクは心から安堵していた。

世界一周一人旅から無事に生還したボクの旅力はそれなりにある。

トラブルへの対応力もある方だと自負している。

だからこそ、旅の神様は天気の神様とタッグを組んで、あの手この手でボクに試練を与えてくる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

行き当たりばったりで気楽な一人旅とは違い、4人の小グループ旅行とは言え、職場の旅行幹事は本当に難しい。

北海道が初めての人もいれば、もう何度も行ってる人もいる。

ボクより年下がいれば、年上、てか職場の施設長も今回は一緒だ。

旅行会社に任せるのではなく、そんなメンバー全員が少しでも満足出来るコトを目指したオール個人手配のみんぺーオリジナルプラン。

観光地や食べ物など定番を押さえつつ、みんぺーらしさも出さないと。

職場からの多少の補助は出るとは言え、決して安くない旅費を集めているだけに責任重大だ。

とは言え、自分自身が楽しむコトも忘れちゃいけない。

…そんな訳で北海道旅行の始まり始まり~♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

↓気が向いたらクリックよろしく↓

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 児童養護施設・乳児院へ
にほんブログ村

クリックで救える命がある。          

|

« 第2回飯島町米俵マラソン | トップページ | 一泊三日北海道旅行②~あれから20年~ »

職員旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第2回飯島町米俵マラソン | トップページ | 一泊三日北海道旅行②~あれから20年~ »