« 次世代不人気車、ついに登場 | トップページ | 北の大地での活躍 »

2013/07/07

無謀な挑戦?

先月のある日、ずっと待ちわびていた包みと手紙が届いた。

差出人は北の大地で闘い続ける親友から。

見ただけでボクを穏やかで優しい気持ちにさせてくれる。

そんな相変わらずの字で綴られた4枚の手紙。

何度も何度も読み返した。

大切な想いを届けてくれてありがとう。

決して明るいだけの内容ではなかったけれど、かと言って後ろ向きではなく、前を、今をしっかり見ている。

そんな前向きな内容、いや、前を向こうと自身を奮い立たせる様な内容だった。

書き返したいコトが山ほどありすぎて、何を書けば良いか分からなくなったボクは、「ありがとう」とだけ、メールで返信するコトに。

それから今日まで沢山のコトを考えた。

・・・・・・・・・・・・・・・・

教師と生徒という関係。

生徒は教師を選べない。

部活は選べるけれど、その顧問は選べない。

とにかく様々な縁と運命で偶然的に出会った関係。

だとしたら、彼女に出会った生徒たちは何て幸せなんだろうって思う。

色んな意味で嫉妬してしまう程。

その部活を選んだ生徒たち、彼女に出会った生徒たち…大正解です。

すごく幸せな選択だったと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・

中体連。

そんな彼女が10年間という時間と想いと体力を注ぎ込んだ集大成。

いったいどんな結果だったんだろう。

どんな結果にせよ、きっと彼女は莫大なエネルギーを得たに違いない。

幸せを感じたに違いない。

自分の選択が正しかったと感じたに違いない。

生徒たちもまた、多くのエネルギーと感動を得たに違いない。

成長したに違いない。

彼女が顧問で良かったと感じたに違いない。

本当にお疲れ様。

・・・・・・・・・・・・・・・・

「今」を懸命に生きる彼女。

そんな彼女をとりまく現状は決して生優しいものじゃない。

不安で不安で仕方ないだろう。

何も考えたくなくなる時だってあるだろう。

現実から逃げだしたくなる時だってあるだろう。

それでも現実と闘い続けている彼女。

そんな彼女のために、ボクに何が出来るのか?

何か出来るコトがあるのか?

何の専門知識もなく、しかも遠く離れた地に住むボク。

そんなボクは考えた。

全く悲観的になんかならずに、前向きに明るく考えた。

優柔不断なボクなりに、何が出来るか考えた。

その決断に至るまで、実に一か月近くを要した。

よし、走ろう。

限界を超えて走ろう。

意味がないかもしれない。

無駄かもしれない。

自己満足かもしれない。

…いやいや、そうでもないんです。

今までの実績がある。

ボクがぶっ倒れそうになりながら懸命に走ると、どういう仕組みなのか科学的には解明出来ないだろうけど、一時的に、彼女にエネルギーが送られるらしい。

その頑張りは決して無駄にはならないらしい。

ボクは強くそう信じている。

・・・・・・・・・・・・・・

37歳みんぺー、フルマラソンに挑戦します。

ハーフマラソンが限界だと公言してきたがついに撤回だ。

長野県内のフルマラソン大会は二つある。

平地を走るシティーマラソン大会の「長野マラソン」

フルマラソンデビュー向けだ。

アップダウンの激しい北アルプスの麓を走る「大町マラソン

フルマラソンデビュー向けではない。

前者は既に終了しているため、無謀にも後者の大会へのエントリーを決めた。

「日本の屋根を走ろう」だってさ…( ゚д゚)

・・・・・・・・・・・・・

タイムや順位なんてどうだって良いから、とにかく完走を目指したいと思う。

とは言え、今のボクの体力と精神力ではかなり高いハードルである。

正直、出来れば避けたい挑戦だし、何か言い訳をして逃げ出したいってのが本音だ。

でも…ボクのこんな挑戦なんて、彼女が立ち向かっている現実に比べたら実に楽なもんだ。

比べちゃいけない位に楽な挑戦だ。

そして何よりボクには強力なアイテムがある。

Conv0023彼女から手紙と共に届いたリストバンド。

もし完走出来たら、彼女の不安が減る様な未来が待っている。

ボクはそう信じている。

大丈夫、大丈夫。

さて、決めたからにはがーんばろっと(*^_^*)vv

YOU FOR ALL、ALL FOR YOU!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

↓気が向いたらクリックよろしく↓

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 児童養護施設・乳児院へ
にほんブログ村

クリックで救える命がある。

|

« 次世代不人気車、ついに登場 | トップページ | 北の大地での活躍 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

素敵な挑戦ですね♪
応援してますから、がんばってくださいね!
私もいつも彼女のがんばりに恥じない自分でありたいと思っています。
いつかゆっくり話したいですね(*^^*)

投稿: キノピー | 2013/07/07 15時28分

こうでもしないとフルマラソンなんて挑戦できないし、誰かのためならなんか頑張れそうですよね。少なくとも去年はYのことを想って実力以上に走れたんでまぁ何とかなるでしょう☆まぁ不安ですが(*^_^*)
生ビール飲んで話したいです。もちろんYも一緒にね。

投稿: みん | 2013/07/11 23時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 次世代不人気車、ついに登場 | トップページ | 北の大地での活躍 »