« 日本一の桜とプロフェッショナル | トップページ | 「生きるって楽しい」と思える本 »

2013/05/08

ご当地ヒーローがスゴい~テックレンジャー~

戦隊モノと言われる何とかレンジャーは、昔も今も変わらず子どもたちの心の中にいる。

ゴレンジャーから始まり、ダイナマン、ゴーグルファイブ…今はキョーリュージャー…?

ただ…基本的に、昔も今も、戦隊モノにはあまり惹かれないボク。

ハイ、興味がないのです。

そんなボクに衝撃を与える何とかレンジャーが現れるとは…。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先日、近くの公園でとある催し物があり、そこでやっていたのが彼らのショー。

Conv0036 その名も「高校戦隊テックレンジャー」

地元の工業系高校のコンピュータ制御部の学生たちによるご当地ヒーローだ。

何年か前から登場し、たまにメディアを賑わせていたので存在は知っていたけど、実際に観たコトはなかった。

しょせん学生たちの素人芸、自己満足な発表だろ。

戦隊モノに興味がないボクは、そんな風に侮っていた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それが、始まってみてあまりの完成度にビックリ、ボクの心を鷲掴みに。

Conv0039 演出、音響、演技、全て自分たちで行っているらしい。

活躍やその実力を認められ、今では市のバックアップも得ているとのコト。

Conv0032もちろんショーは無料だ。

す、すげーーーー。

噂が噂を呼び、集まった観客の数もすさまじい。

Conv0031かっけーーーー。

戦隊モノに興味のない36歳を魅了するのだから、子どもたちが夢中にな らない訳がない。

Conv0033本気で怖がり、本気で応援し、本気で驚き、本気で喜んでいるのだ。

話の流れは実にオーソドックス。

悪者が暴れて、ヒーローが登場~ヒーローがピンチ~声援を受け逆転~平和が守られる…

Conv0034そんなありがちでベタベタな展開だけど、次から次へと現れる色んな色のヒーロー、悪役、そして次から次へと現れる小道具、小ネタ…。

とにかく飽きさせない。

Conv0035ピンチになったヒーローに向かって、心配し、懸命に声援を送る子どもたちの姿に感動すら覚えてしまう。

半泣きになって声援を送るコだっているんだから(涙)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ウォーターボーイズの様に、色々なトラブルを乗り越えた高校生たちの青春人間ドラマ。

ボクの妄想が加速的に展開していく。

演出をめぐってケンカだってしたコトだろう。

おまえら!

応援してくれる子どもたちが待ってるんだぞ!

ケンカしてる場合じゃないだろ!!!

受験や恋愛など活動から遠ざかろうとする部員もいただろう。

他にやりたいコトがみつかったんだ…今までありがと、楽しかったよ。

なかじま!なかじま!!!

(中略)

オレ、やっぱりまた皆とテックレンジャーやりたいよ。

戻ってくると思ってレッドの役は取っておいたよ。

よし、がんばろう!

予期せぬトラブルだって起きただろう。

おい!コレ動かないじゃん!

どうするんだよ、本番は明日だぞ!!!

オレが何とか直すから任せろ。

ぶ、部長~(涙)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

学生っていいなー。

何かに一生懸命になるっていいなー。

勝手に妄想して泣けてくるボクだった。

ショーが終わった後は、恒例らしい握手会&撮影会。

Conv0037好きな色のヒーローの所に並ぶのだけど、チャラ男という設定のイエローの所に並ぶそらネェでした(^-^;

一方、怖がりの弟ゴップくんは、終始、舞台から一番遠い場所で怯えていましたとさ。

帰宅してからはテックレンジャーごっこしてたけどね(*゚ー゚*)

そんな訳でテックレンジャー、強烈にお勧めです!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

↓気が向いたらクリックよろしく↓

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 児童養護施設・乳児院へ
にほんブログ村

クリックで救える命がある。

|

« 日本一の桜とプロフェッショナル | トップページ | 「生きるって楽しい」と思える本 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、はじめまして。
テックレンジャーショーをご覧頂き、ありがとうございます。5日はとても良い天気で、すがすがしいかざこし子どもの森公園で楽しみながら活動することができました。これからも活動を続けますので、応援をよろしくお願いします。
長野県飯田OIDE長姫高校コンピュータ制御部顧問竹内浩一

投稿: 竹内浩一 | 2013/05/08 12時43分

顧問の先生にコメントを頂けるなんて光栄です。素晴らしいショーで本当に感激しました。

ちなみに…私は某養護施設の職員をしていまして、うちのコもOIDEにはお世話になっています。

今後ともよろしくお願いします!

投稿: みん | 2013/05/08 18時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本一の桜とプロフェッショナル | トップページ | 「生きるって楽しい」と思える本 »