« 国宝松本城 | トップページ | ラーメン好きになった店 »

2010/11/04

これから秋田へ

昨日は文化の日。

とある行事があって、子ども、職員、総勢8人を載せて長野市に行ってきた。

その途中、トイレ休憩のため、梓川(あずさがわ)SAに立ち寄った時のコト。

車を停めてトイレに向かうと、大学生風の二人がスケッチブックを持って立っている。

そこには「上越方面」「乗せて」と書かれていた。

完全にヒッチハイカーである。

しかも、そこは松本市、もしかしたら、いや、かなりの確率で「ヒッチハイク部のりこみ隊」のメンバーに違いない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ヒッチハイク部のりこみ隊」とは、これまで何度かブログにも登場しているけど、ボクが大学1年生の時に創部し、現在も継続しているサークルのコト。

でも残念ながら、定員いっぱいなので乗せてあげられない。

トイレで用を足した後、とりあえず話しかけてみるコトに。

二人にあげようと購入した缶コーヒーは、気恥ずかしいので、上着のポケットに隠し持った。

さて・・・と外に出ると

二人がいない!

まさか!

辺りを見回すと、中年男性と一緒に駐車場に向かって歩いている。

そう、ボクより先に声を掛けられ、交渉が成立していたのだ。

慌てて二人を追いかけ、話を聞くと、やはりボクの大学の後輩であり、「のりこみ隊」の後輩だった。

鍋ヒッチ」で、これから秋田まで行くとのコト。

これから秋田まできりたんぽ買いに行ってくるんです。

近くのスーパーに行けば何でも揃うこのご時世、わざわざ時間をかけて現地に食材を買いに、しかもヒッチハイクで行く。

そして、メンバー各自がヒッチハイクで集めた産地直送の食材を使って鍋をやる。

無駄極まりないけど、色々な意味で超豪華な鍋が食べられる、そんな「鍋ヒッチ」。

16年前にボクたちが始めたこの企画が、現在まで続いているという訳だ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自分たちが作ったサークルがまだ存在している。

しかもヒッチハイクの。

自分たちが考案した企画がまだ存在している。

しかも鍋ヒッチって(^_^;)

そしてそんな後輩たちに偶然出会う。

なんて言うか・・・ボクは興奮した。

のりこみ隊?

オ、オレ、16年前にのりこみ隊作った人・・・

ほんの一言二言交わしたボクは、二人を見送った。

どうか無事に任務を完遂できますように(*^_^*)

缶コーヒーと共に、先輩からのアツい想いが届いたなら幸せに想う。

今回は乗せてあげられなくて残念だったけど、いつかまた路上で会いましょう。

その時はきっと乗せてあげるから。

|

« 国宝松本城 | トップページ | ラーメン好きになった店 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 国宝松本城 | トップページ | ラーメン好きになった店 »