« YOU FOR ALL、ALL FOR YOU!~『函館に行こう』編~ | トップページ | YOU FOR ALL、ALL FOR YOU!~『カフェで約束』編~ »

2010/06/09

YOU FOR ALL、ALL FOR YOU!~『再会と観光』編~

ボクの故郷である青森県を眼下に見下ろしながら、着陸に向けて少しずつ高度を下げていく飛行機。

Conv0001岩木山に見守られて過ごした学生時代を思い出しながら、少し緊張していたボク。

ひと眠りするはずが、結局一睡も出来なかった。

Conv0011頭の中でゴチャゴチャと色々考えていたら、あっという間に函館到着。

空港に迎えにきてくれた彼女とは、普通に再会した。

10年ぶりとは思えないくらい、本当に普通に。

ステキな第一声をあれこれ考えていたのに、何て言ったのか覚えていない。

まぁそんなもんだ。

超雨男のボクが下り立ったとは思えないくらい、晴天の函館。

こんなに晴れたのは久々だと、超晴れ女の彼女が教えてくれた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

彼女は少しお腹を痛そうにしていた。

大手術をして1週間も経っていないんだから当然と言えば当然。

でも病室で再会するとずっと思っていただけに、まさかこういう形で再会出来るとは思いもしなかった。

昔と全然変わらないでしょー♪

確かにパッと見は変わってないけど、やっぱり何かが昔と違う気がする。

何が変わったのか、その時はよく分からなかったけど。

少しおしゃべりした後、カテーテルを埋め込んだ胸の上辺りの傷跡を見せてくれた。

思っていたよりずっと元気そうだけど、そうは言ってもやっぱり・・・そんな印象を受けた。

退院したばかりの彼女に車で迎えにきてもらったコト、なんか申し訳ない気がしてくる。

でも、「リハビリとして、動けるなら動いた方が良いって医者に言われたから大丈夫」と笑顔の彼女。

せっかくなんで観光しようと言ってくれた。

ボクは、そんな彼女の体調を気づかいながら、そして久々の再会に少し緊張しながら、彼女の車に乗りこんだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

函館には、小学校の修学旅行を含め、これまでにも5回位来たコトがある。

割と馴染みの街だけど、修学旅行以来、まともに観光したコトはない。

知っている様で実はよく知らない街、ボクにとっての函館はそんな街。

Conv0004トラピスチヌ修道院をサラッと見学した後、函館山へ行くコトに。

100万ドルの夜景として有名で定番の場所だけど、日中に行くのは初めて。

急に路線変更したりする運転に、何度かヒヤッとさせられながら、函館山へ。

Conv0006 晴天の函館山は本当に気持ちが良かった。

彼女は、この風景の中で過ごした6年間の色々な話をしてくれた。

中学校で英語教師をしている彼女。

学年主任をしたり、バレー部の顧問をしたり、本当に忙しい日々を過ごしていたらしい。

でも「私の生徒になったコは幸せ」と自分で言いきる程、子どもに対しては全力な彼女。

入院中は、教え子たちが沢山お見舞いに来てくれたって。

生徒にも保護者にもすごく愛されていたんだなって、話を聞きながら思った。

そんな話の合い間に病気の話をしてくれた。

入院に至るまでの経緯、入院中のコト、手術のコト、そしてこれからのコト・・・。

一般的に、欧米型の食事が大腸癌の原因になると言われてるけど、普通の人以上に和食中心の生活だったってコト、彼女は教えてくれた。

痛みを感じてからも、忙しくて一カ月ほど通院しなかったコト、彼女は後悔していた。

入院直前は痛くて一睡も出来なかったコト、辛そうに話してくれた。

今は体調が良いので、自分が病気だってコトをふと忘れそうになる。

・・・でも胸に埋め込まれたカテーテルがそれを思い出させる・・・そう寂しそうに話してくれた。

マイホームを建てようとかなり具体的な所まで話が進んでいた・・・だけど諦めて中古物件を探すコト、残念そうに・・・だけど嬉しそうに話してくれた。

Conv0005_2太陽の光がポカポカと降り注ぎ、風が優しくそよそよと吹き・・・そして何より眼下に広がるステキな港町の風景。

夜景とはまた違う、壮大で優しくゆったりした風景。

そんなシチュエーションだったからなのか、なんだか大きな気持ちで話をConv0012聞けた気がする。

何もしてあげられないけど、ボクはただただ話を聞いた。

涙なんて一滴も出なかった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

下山し、昼食をとるコトに。

食事についても心配してたけど、特に制限はなく食べたいものを食べていいのだと。

Conv0013 お勧めのすき焼き専門店に連れていってくれた。

え?!

肉でいいの???

会う前は、彼女が普通に食事出来るのかって心配していただけに、まさかの展開。

Conv0014美味しそうに肉を食べる彼女の姿に、ホッとさせられた。

さすがに全部は食べられず、ボクに分けてくれたけど。

そこでもただひたすらに普通におしゃべりして、時々、病気の話をして時間が過ぎていく。

普通に楽しい時間を過ごせるコトが、ただただ嬉しかった。

つづく。

|

« YOU FOR ALL、ALL FOR YOU!~『函館に行こう』編~ | トップページ | YOU FOR ALL、ALL FOR YOU!~『カフェで約束』編~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« YOU FOR ALL、ALL FOR YOU!~『函館に行こう』編~ | トップページ | YOU FOR ALL、ALL FOR YOU!~『カフェで約束』編~ »