« 動物園デートで夢を語る | トップページ | 春の健康マラソン »

2010/04/16

SEKAI NO OWARI

初めてその曲を耳にしたのは仕事中、車の中だった。

担当の健太を塾まで迎えに行った、その帰り道。

偶然、ラジオから流れてきた切ない歌声とメロディー。

初めて聴いたはずなのに、何だか懐かしい気がする。

受験本番前で心身疲れていた健太とボクは、おしゃべりを止め、しばし無言で聴き入った。

パーソナリティーが曲紹介したけれど、どれがアーティスト名なのかアルバム名なのか曲名なのか分からない。

セカイノオワリ、アース、マボロシノイノチ。

全てが初めて耳にした名前。

ボクを確かに癒してくれたその曲。

とりあえず全ての名前を携帯に保存し、数日後、ネットでアルバムを注文した。

今朝、届いたそのアーティストのアルバム。

ラジオで耳にした一曲目のイントロが流れた瞬間、ボクは一気に引き込まれた。

それからボクは、ひたすら聴き続けている。

戦争、死、無、終わり、孤独・・・。

歌詞には、そんなネガティブな言葉が並ぶ。

なのになぜか希望に満ちたPOPなアルバム。

絶望と希望、否定と肯定、理想と現実、終わりと始まり・・・

沢山の矛盾を詰め込んだこのアルバム。

Conv0008「SEKAI NO OWARI」と書かれたジャケットには「NO WAR」という想いが込められているらしい。

「世界の終わり」というアーティストの「EARTH」というアルバム。

ラジオで聴いたのは、一曲目の「幻の命」という曲。

既にけっこう売れてるみたい。

グループ名を「世界の終わり」にするなんて、絶対にタダ者じゃない。

疲れた心身に染みいる歌声とメロディーがお勧めです。

http://www.youtube.com/watch?v=H51Xj5aEgkA

|

« 動物園デートで夢を語る | トップページ | 春の健康マラソン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 動物園デートで夢を語る | トップページ | 春の健康マラソン »