« ○○○ハンター~偉大なる食文化~ | トップページ | 先輩との縁~後編~ »

2009/10/14

先輩との縁~前編~

先週末、大学の先輩の結婚式に出席してきた。

「大学の先輩」と言うものの、学科は違うし、趣味もサークルも違うし、接点なんて全くと言って良いほどなかったボクたち。

4年生になるまで、ボクは先輩の存在すら知らなかった。

青森出身のボクと大阪出身の先輩。

二人の間に、元々、縁なんてものはなかったんだと思っている。

どうして結婚式に呼ばれるまでの関係に?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ボクと出会うため(?)、諸事情により、同じ4年生として一緒に卒業を目指すコトになった先輩。

卒業単位とは関係ないとある講義に、一人で出席していた4年生のボク。

その講義に、先輩もまた、一人で出席していた。

4~5人の班に分かれて互いに授業をやり合うという講義内容の際、席が近かった先輩とボクは偶然、同じ班に。

それが先輩との出会い。

先輩の授業は、ボクの心に響き、強烈な印象を受けた。

こんなスケールのデカイ男がいるんだ。

こんな先生に教わる子どもは幸せだろうな。

素直に感動したボクは、この先輩を慕い、仲良くしていきたいと勝手に思った。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その後、先輩とは構内で会う度に挨拶したり、立ち話をしたり。

でも、それだけの関係。

大学時代なんて、そんな知り合いなら幾らだっていた。

でも、卒業して10年が経った今、連絡を取り合っている人なんて一握り。

学科やサークルが違ってたとなると、本当にわずかである。

てか、今でも連絡を取り合っている先輩なんて他にいない。

先輩とも、そんな学生時代だけの関係になるはずだった。

どうして結婚式に呼ばれるまでの関係に?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

卒業式後のパーティーにて、ボクは先輩と立ち話をした。

当然、卒業後の進路なんかの話になる。

6月から世界一周の旅に出るんです。

青年海外協力隊として、来年からケニアに行くんです。

教育学部なので、多くの人は在学中に教員採用試験を受け、教師への道を選ぶ。

そんな中、まさに異色の二人だった。

じゃあ、オレ、ケニアに行ったら会いに行きますよ!

おぉ、待ってるで!

そんな、ちょっとスケールの大きな社交辞令の様な挨拶で、ボクたちは別れた。

後編へつづく。

|

« ○○○ハンター~偉大なる食文化~ | トップページ | 先輩との縁~後編~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ○○○ハンター~偉大なる食文化~ | トップページ | 先輩との縁~後編~ »