« ハード&ソフト | トップページ | ○○○ハンター~偉大なる食文化~ »

2009/09/23

ハード&ソフト~比べちゃいけない~

そんな訳で、ボクのハード&ソフト生活が始まった。

まず快適か快適じゃないかで言うと、明らかに快適じゃない。

つまり不快なのである。

ソフトとハードじゃソフトの方が装着感がなく快適。

裸眼に近いのである。

一方、ハードの方はケアが楽で、酸素の透過率が良く目にも優しい。

装用感はソフトに勝てないけれど、使っているとそのうち慣れる。

ハードは水洗い出来て、大抵の目薬は使える。

ソフトは水洗い出来ず、目薬も専用のものを使わなければならない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんな性格の違う二種類を、二つの目にそれぞれ使っているのが今のボク。

両目ともハードだった今までは、ハードに何の不満もないし、快適に使えていた。

ところがどっこい、同じ顔のすぐ近くで並ぶ目にそれぞれを使っている今。

明らかにソフトの方が快適なので、今まで何ともなかったハードの方に違和感を感じ始めている。

プルルンとした装用感のソフトには、硬いハードが快適さで勝てる訳がない。

装用感の違う二つのレンズを使ってみて気づいたコト。

疲れる。

眠い。

何だか不快だ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ボクは無意識に、感覚的に、ハードとソフトを比べていた。

あれ?

両目ともソフトにしちゃおうかな

って、正直、思っている。

9年もボクのために尽くしてきたハードにとっては、とんでもない話。

急に長年寄り添ってきた相方を失った上、これまで通りの仕事にケチをつけられているのだから。

いわゆる大人の都合に振り回されているって訳。

文句あるなら、オレだってどこかに行方をくらましてやる。

左目のハードは、そんな風に思っているに違いない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「比べちゃいけない」

これは子育てだって同じ。

お姉ちゃんは○○だったのに、お兄ちゃんは○○なのに。

○○くんは○○できるのに、アナタは・・・。

ボクは仕事で沢山の子どもを相手にしている。

現実社会は、厳しい競争社会だってコトは知っている。

比べるコトで伸びるコがいるってコトも知っている。

でも、比べちゃいけないコだっている、比べちゃいけない時だってある。

傷つき、不器用で、自分に自信を持てないコに対しては、比べるコトで更に追い込んでしまうコトもある。

ボクは、目の前の子どもを、容易に誰かと「比べない」様にしている。

でも、そのコの「過去」と「今」を「比べて」、成長を認め、褒めるコトなら、よくある。

「比べる」は使い方次第ってコトか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そらちゃんを4年ほど育ててきた。

先月、コウくんが家族に加わった。

娘一人育てるのと、姉弟を育てるのとでは、また違った苦労と楽しさがあるんだろう。

そらちゃんはそらちゃん、コウくんはコウくん。

比べる必要なんてない。

男の子の子育ては大変だって皆言うし、周りを見ていると実感できる。

でも、男4人兄弟の中で育ったボクだ。

しかも頼りになる嫁さん、そらちゃんもいる。

何とかなるに決まってる。

これからも子育てを楽しもう。

ハード&ソフト、色々考えさせてくれてありがとう。

|

« ハード&ソフト | トップページ | ○○○ハンター~偉大なる食文化~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハード&ソフト | トップページ | ○○○ハンター~偉大なる食文化~ »