« ホントに切るのか?やめるのか? | トップページ | 風の谷のそら »

2009/07/22

NO MUSIC、NO LIFE?

ボクが中高生だった頃、音楽を聴くための媒体と言えば、カセットテープとCDが全盛期。

CDの登場により、主流から外れていったレコード。

アナログからデジタルへ・・・そんな大きな転換期、ボクは小学生、中学生、そして高校生だった。

CDを借りてきてカセットテープに録音、時間を計算して上手にやらないと、曲の途中でA面が終わってしまったりする。

ガチャッ!

逆に余裕を持ちすぎると、曲が終わってからしばらくの間、無音になってしまう。

スーーーーーー・・・

無駄を無くすため、曲順を勝手に変えての録音は、まさにギリギリ勝負だった。

A面もB面も無駄なく、全ての曲を入れられた時の満足感は今でも覚えている。

分かる人には分かるし、分からない人には全く分からない感覚だろう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

当時、SONYのウォークマンに憧れるものの高くて買えず、「遊歩人(ゆうほじんって)」っていう安いやつを持っていたボク。

3000円位だったのかな。

ホームセンター「サンデー」内の「友&愛」っていう小さなCDレンタル屋で買った「遊歩人」。

本体を隠してイヤホンだけ出していたら、外見上は、SONYのウォークマンと何ら変わらない。

もちろん値段相応で機能も音質もサッパリだったけれど、ボクにとっては宝物だった。

「ウォークマンを聴いてます」的な顔をして、ボクは街を練り歩いた。

その後、MDの登場により、レコード同様、主流から外れていったカセットテープ。

大学生になり、CDウォークマンを手に入れたけれど、大きくて持ち運びが不便、そして、よく音が飛んだものだ。

それでもカセットテープの様に早送りや巻き戻ししなくても、聴きたい曲が聴けるコトに、胸躍らされるボクだった。

更に、CDからはカセットテープでなく、MDに録音するように・・・、もはやA面とかB面なんてない。

でも、時間はそれなりにかかったし、録音出来る曲数にも限度があった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、そんなボクからすると、近頃、定番となっている、デジタルミュージックプレーヤーなんて贅沢極まりない。

手軽に大量の曲を入れられるし、好きな曲をすぐに聴ける、そして小さいので持ち運びも便利、おまけに格好いい、そして安い。

なんて合理的なんだろう。

でも、カセットテープ式ウォークマン世代のボクとしては、そんな合理的なモノを、そう易々と受け入れる訳にはいかない。

簡単に音楽を入れられるのは便利だけど、逆に音楽を簡単に消去できちゃうってどうかと思う。

音楽っていつからそういう扱いになったんだろう。

ボクには昭和のプライドってやつがある。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

周りを見渡すと、通勤、通学にイヤホン、ヘッドホンを耳に着け、音楽を聴く人だらけの最近。

確かにいつでも好きな音楽を聴けるってのは素晴らしい。

でも、その分、聞くコトの出来ない街や自然の音があるし、聞き逃してしまう音や声だってある。

音楽の素晴らしさは分かるけれど、路上で自分一人の世界に入ってまで音楽を聴く必要があるのかって話だ。

世の中は人工の音、自然の音、そして人の声に溢れている。

そこから発見できるコトもあるはずだ。

いつだったか、こんなコトがあった。

道を歩いていたら、前から顔見知りの先生が歩いてきたので、すれ違いざまにボクは挨拶した。

・・・が、ノーリアクションで先生は歩き去って行った。

そう、彼の耳にはヘッドホン、音楽に集中しており、ボクの存在、声には気付かなかったのである。

そんな風に出会いの機会を逃すばかりでなく、車のクラクションや自転車のベルの音に気付かずに危険回避出来ない場合だってあるだろう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

とは言え、職場である施設の中高生なんてほぼ全員、何らかのデジタルミュージックプレーヤーを持っている。

ボクが「遊歩人」で音楽を聴いていた話なんて、完全な昔話である。

彼らに頼まれ、PC上でCDの曲をガンガン入れてあげるボク。

ボクが中高生だった頃のCDを入れてあげ、反応を楽しんだりもしている。

これも時代の流れである。

で、そんなコトをしているうちに、ふと・・・欲しいって思い始めてしまった。

ダ、ダメだ、ボクには昭和のプライドが・・・

結局、ネットで情報を集め、自分のニーズに合ったモノを探すコトに。

Conv0003 そして購入したのは、昔憧れたSONY製、容量4GBのウォークマン。

送料込8500円ほど。

定価よりは随分安く買えたみたい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

早速、家にあるCDをかき集め、お気に入りの曲を入れてみるコトに。

手軽に曲を編集出来るし、何より音が良い。

そして、音が飛ぶ?なにそれ?って感じ。

何て合理的で素晴らしいんだろう。

今や、路上を走る時には欠かせないアイテムとなっている。

好きな曲を聴きながら走っていると、疲れ方や楽しさが全然違う。

片道、歩いて15分ほどの通勤にも欠かせない。

もちろん音量は適度にして、行きかう人や車には気を付けている。

自然に対しては・・・聴覚より視覚重視で・・・。

しっかり周りに目を配っているんで勘弁して下さい(^_^;)

レコード、カセットテープ、MD、そして昭和のプライド、さようなら・・・。

ボクは平成のデジタル社会に魂を売り渡してしまいました。

|

« ホントに切るのか?やめるのか? | トップページ | 風の谷のそら »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あ、そうです私のブログ書き込めないんです実はこの前、ヤマダ電機にMDウォークマンのイヤホン探しに行ったら、「もうMD自体売ってません」事実が発覚して大ショック受けました時代の波に乗れてないわ~。森君にⅰPodnanO買ってもらいます

投稿: モリュウ☆ | 2009/07/23 21時30分

モリュウさんはMD世代ですか?

てか分かった~~~~!!!
長野県出身(白馬だよね?)、関西経由仙台…森君の嫁だ~~~~
はじめましてじゃないじゃ~ん

投稿: みん | 2009/07/24 10時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ホントに切るのか?やめるのか? | トップページ | 風の谷のそら »