« 不人気車にもう一度光を・・・【前編】 | トップページ | 可愛いお人形&おじさんのお人形ごっこ »

2009/06/21

不人気車にもう一度光を・・・【後編】

前置きが長くなったけれど、我が家に新しい仲間がやってきた。

9年前、どこかの誰かの元で新車としてデビューした彼。

整備簿なんかを見ると、きちんと定期的に整備されていて、リコール箇所もきちんと対応、修理されている。

元々リーズナブルさが売りだった車ながら、最上級グレードの彼には、オプションでサンルーフまで付けられている。

体は色褪せするコトもなくピカピカなので、車庫に入れられていたんだろう。

目立った大きな傷もない。

よく見ると小さな擦り傷もあるけれど、年を経るってコトはそういうもんだ。

気にしない。

総走行距離は5万500キロなので、年間6000キロくらいしか走っていない。

ボクは少し妄想してみた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

平成12年、26歳の息子と大学生の息子を持つサラリーマンの隆志(56歳)は、セダンからこの車に乗り換えた。

息子二人が家を出た今、昔のように家族で旅行に行くコトもない。

車で出掛けると言えば、もっぱら妻との買い物くらいだ。

しかし、そのうち息子も結婚して、孫を連れて来る日もやってくるだろう。

そんな時、3列シートがあるこの車が活躍するに違いない。

普段、使わない3列目のシートは床下に収納しておける。

15万円も余計にかかるが、サンルーフを付けておけば孫も喜ぶに違いない。

孫のためだ。

地図を読むコトには自信があるが、ナビに頼る旅行、それもまた楽しいかもしれない。

色は・・・ディーラーの木村君に薦められた「シンフォニックシルバー」にしようか。

ゴールドに近いシルバーなので、落ち着きもあり高級感もある。

よし、決めた。

この車を買おう。

その後、早期退職した隆志は、この車で趣味のゴルフに、妻とも頻繁に出かけた。

数年後には予定通り、息子夫婦と孫を乗せて温泉旅行にも出かけた。

電動のサンルーフを開くと孫は大喜び、そんな姿に目を細める隆志だった。

そんな風に愛されたこの車も何らかの事情で、数年前に隆志とサヨナラするコトに。

故障するコトもあったけどなかなか良い車だったな・・・。

この車との思い出を振り返る隆志(63歳)だった。

妄想、終了。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その後、何箇所か転々とするものの不人気車だけあって売れるコトなく、最後は埼玉県の中古車販売店に展示されていた彼。

ネット上でそんな彼と出会ったボク、彼が不人気車になった経過、理由を調べるコトに。

会社の不祥事、エンジンを中心とした機能的な不完全さに加え、そのヌボッとした外見も不人気の要因となっていた。

確かに格好良くはない。

でも、ボクは嫌いじゃない。

ネット上で可能な限り情報を仕入れた後、やはり実物を見ないと心配なので、一度、埼玉にある店に足を運び、店員に詳しい説明を受けた。

中古車は、外見上分からない部分がきちんと整備されているか、定期点検などをきちんと受けてきたか。

素人のボクが車を見たって分からないコトだらけ、ただ、何を確認すれば良いか位は事前に調べておいた。

車は機械なので、壊れる時は壊れる。

あとは、相手が「信用できる人」かどうか。

不明な点、不安な点をきちんと説明してくれるか。

最大限の整備をしてくれるか、購入に際して誠意を持った対応をしてくれそうか。

定期保証は付けてくれるか。

世界を歩き沢山の人と出会ったボクは、相手を信用できるかできないか、自分なりの感覚がある。

そしてボクは決めた。

沢山の課題を乗り越え、決して今でも完璧じゃない車だけど、この店でこの車を買おう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんな訳で我が家にやってきた彼。

正確に言うと、埼玉まで足を運び、その場で前の車を下取りに出し、彼を購入、乗って帰ってきた。

Conv0013 彼の名は『三菱ディオン(エクシードスーパーパッケージ) 平成12年型

3列目もあるので、今までの車よりも広く、使い勝手が良い。

Conv0014確かに不人気車だけど、使い勝手は良くてお勧めだと他サイトで紹介もさ れている。

ボクは過去3台、赤い色の車に乗ってきた。

Conv0016 今回もホントは赤が良かったけれど、つまらない意地を張るのはやめた。

40歳を超えた紳士たちが好みそうな落ち着いた内装、そして渋い外装が 何とも言えない。

Conv0002実にマンダム極まりない車である。

20代の若者には乗れないだろう、この渋い色、そしてこの車を乗りこなしてやる。

Conv0003家族を持つってコトは、何かを我慢しなくちゃならない。

でもそんな我慢が出来ることも幸せだ。

両親が沢山我慢してくれたおかげで、ボクたち4人兄弟は不自由なく、幸せな生活を送れた。

今度はボクの番。

いつの日か、真っ赤なプジョーの新車を手に入れるコトを夢見つつ・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、買って数日後、エンジンのアイドリングがやや不安定に。

ヒヤッとしたけど、ネット上で話題になっていた通りの症状だったので、覚悟は出来ていた。

ディーラーに持ち込んでコンピュータをチェックすると、数箇所がエラーになっていたらしく修復してもらった(保障期間内なので費用は販売店に請求)。

エンジンには、ネットで紹介されていた添加剤を購入、その後は問題なく調子が良い。

今ではむしろ、これまで乗ってきたどの車よりも、静かで燃費も良い。

Conv0015 今回、下取りに出した車もGDIエンジン搭載の超不人気車だったけど、3年間故障するコトなく安全にボクたちを運んでくれた。

不人気車の名に恥じるコトなく、走りは重く、燃費は悪かったけど、ファミリーカーとしては文句なかった。

GDIエンジンは、定期的なオイル交換など管理が大切、それでもこの先、故障するコトはあるかもしれない。

でも負け組だなんて言わせない。

やっぱり不人気車だ~なんて言わせない。

格好悪くたって良い。

我が家の家族と、そして沢山の思い出を乗せて走る、そんなファミリーカーとして期待したいと思う。

全オーナーの隆志が9年前にそうした様に、ボクもまた、この車との未来を思い描こうと思う。

ちなみに新車時には、車両価格で200万は超えていた彼。

今回購入した車両価格は脅威の18万9千円+諸経費。

ノートPCかよ!って感じの値段である。

よくもそこまで人気が落ちたもんだ。

不人気車ってすごい。

GO!GO!ディオン!!!

負けるなディオン!!!

|

« 不人気車にもう一度光を・・・【前編】 | トップページ | 可愛いお人形&おじさんのお人形ごっこ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

はじめまして!
でおんの森登録ありがとうございます。
いい車だったんですが、例の事件のおかげで、出鼻くじかれて空気みたいな車になっちゃいましたね。

ちなみに自分は20台前半でシンフォニックシルバー乗ってましたよ(ディアマンテ)
汚れが目立たず良い色です。

話は変わりますが、リンク貼ってもよろしいでしょうか?

実現すれば実に4年ぶりのDIONリンク追加です。

投稿: masa | 2009/07/05 18時57分

デオンの森は購入前の情報収集に役立てさせてもらいました。
もちろんリンクOKです。
ディオンへの文句や批難がネット上で飛び交う中、ディオンを愛する人が集うこのサイトは何だか有難かったです。
空気みたいな車をしばらく愛したいと思います♪

投稿: みん | 2009/07/06 10時57分

みんさん御初です!!
三菱ディオン乗りの銀犀です。
三菱ディオン乗りになられそうですね。
GDIエンジンは当たり外れがあり
エンジンオイル交換など
メンテをこまめにやらないと
いけませんが
5ナンバーで広い室内
運転し易さなどは
本当に買って良かったと思う車です。

新しい愛棒
ディオンを可愛がって下さい。
では・・・


投稿: 銀犀 | 2009/08/15 23時03分

コメントありがとうございます!
購入して数か月経ちますが全く不満なく快適に乗ってます。
きちんとメンテさえしていれば良い車ですよね。
良い買い物をしました!
可愛がります♪

投稿: みん | 2009/08/16 11時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 不人気車にもう一度光を・・・【前編】 | トップページ | 可愛いお人形&おじさんのお人形ごっこ »