« 健康人生への道~新たなパートナー編~ | トップページ | 初めての二人旅~天竜峡~ »

2009/04/13

天敵~ボクが怖いモノ~

人は、未来に起こるコトを、少なからず予測しながら生きている。

人生は、大なり小なり、予測と結果の繰り返し。

そうやって人は成長していくんだろう。

経験を元に、ある程度、予測していると、少々のコトでは動じない。

でも、予測外の出来事が不意に起こるとビックリする。

大人になったって、親になったって、ビックリするもんはする。

色んな経験を積んできたボクだけど、怖いもんは怖い。

まぁ感情を持った人として、それは当然のコトかもしれない。

でも、ビックリの仕方とその対象で、人としての器が試されるんだろう。

うぉあぁ~~~~~~~!!!!

こんな風に声を出したのは、いつ以来?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ポカポカとした日差しの下、いつも通りの道を歩いて職場を目指していたボク。

時々、大好きな歩数計を確認しながら♪

1245、1246、1247・・・堪らない(*^_^*)

以前なら、往復歩く時間と体力がもったいなくて、だったらその分、ゆっくりしていたい。

よし、今日も車で行こう♪

そんなボクだったのに、今や、歩数を稼げる貴重な時間として、徒歩通勤に何の労も感じない。

むしろ喜びを感じる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先日もそうだった。

喜びを感じながらリズム良く歩くボク。

歩数計を覗きながら歩き、ふと視線を上げた瞬間の出来事。

見慣れない「長いモノ」が視界に飛び込んできた。

ん?

木の枝か?!

Conv0002_2 ヘビ!!!

確かに暖かな陽気が続いているし、草むらが多い川沿いの道だし、出没する条件は整っている。

とは言え、一応、歩いていたのは住宅街の中の道。

ヘビが出てくるかも・・・って予測する必要はない道である。

ボクは、山でヘビに遭遇してもビックリするだろう。

ましてや、通勤中にヘビに出会うなんて思わず歩いていた。

だからこそ、予測外の出没に、ビックリし、叫んだボク。

道路の半分近くもある、長いヘビ・・・。

通勤途中に出没するには、少々、長すぎではないかい?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

小中学生の頃、ボクは、クワガタを採るため、よく山に入っていた。

クワガタって川沿いの柳の木にいる。

川沿いってコトは、ヘビの生息区域でもある。

ヘビにはそれなりに出会ってきた。

そんなボクは、ある時、少し高い場所から飛び降りた。

で、太いロープだと思って踏んだ長いモノが・・・

はい、そうです。

巨大なヘビ!!!

うぉあぁ~~~~~~~!!!!

・・・とまぁそんな経験もあり、突然出没するヘビに対してはトラウマを持っている。

今回は、ボク一人だったから良かったものの、そらちゃんが一緒だったら大変だった。

散歩途中、同じシチュエーションでヘビに出会ったら、間違いなくヘビ嫌いになっていただろう。

その場所=ヘビがいる場所、お父さんが怖がるヘビ=怖いもの、散歩=ヘビに出会うかも・・・とトラウマになるトコだった。

そらちゃんと一緒だったら、動じず、毅然と通り過ぎる父ちゃんにならなければ・・・。

おっ!

長いヘビさんじゃないか♪

自然豊かな町で生きるってステキだね♪

あぁ、でもやっぱり怖いもんは怖い。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ボクはヘビが怖い。

手も足もないのに、ニョロニョロと前に進む姿が、また怖い。

手も足もないのに、急に素早い動きをするのが、また怖い。

そんなヤツが通勤途中に登場した訳だから、また怖い。

と言いつつも、滅多に出会えるものでもない。

一通りビックリした後、携帯で写真を撮り、この恐怖、感動を共有すべく、嫁さんにメールした。

「男なんだからヘビくらいで叫ばないで」って返信が来た。

さすが山多き信州で生まれ育った嫁さんである。

実に力強い。

でも、男とか女とか関係なく、突然、視界にヘビが出没したらビックリしませんか?

声を出すか出さないかは別として叫びませんか?

怖いモンは怖いのである。

今年でいよいよ33歳になるボク。

いくつになっても、ヘビが怖いオヤジだって別に良いさ。

|

« 健康人生への道~新たなパートナー編~ | トップページ | 初めての二人旅~天竜峡~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 健康人生への道~新たなパートナー編~ | トップページ | 初めての二人旅~天竜峡~ »