« 関西ウォーカー | トップページ | 奈良でのあれこれ~再会と結婚~ »

2009/04/06

永遠の旅人

親父とは四天王寺で別れ、ボクは南海線で河内長野駅を目指すコトに。

彼と出会ったのは、もう10年近く前になる。

エジプトの首都カイロの日本人宿にて。

西アフリカを旅してきたという彼は、強烈な個性を持つ旅人であり、魅力的な人だった。

※以前、消滅したブログにも「彼」のコトを書きました。重複する部分もある点、ご了承下さい。

身長180センチを超える彼は、新しい村や町に到着すると、最初に出会った人にこう聞く。

この村(町)で一番高い場所はどこですか?

教えてもらったその場所で、彼はギターを奏で、唄う。

そんな旅を続ける中で、溜まっていったエピソード、そして楽曲はどれも魅力的で、当時のボクを圧倒した。

彼とは数回、カイロの町を散歩した。

ひょろ長い足を持つ彼と、お世辞にも長いとは言えない足を持つボク。

彼の散歩に、小走りで付いていった時間が懐かしい。

ヨーロッパ→アフリカ→中東→南米→アジアを旅した彼。

トルコで再会するはずだったけど、期日がきたボクは、彼の到着を待たずに帰国するコトに。

再会できへんで残念や。ああ残念、待っとけや・・・

Conv0003帰国後、トルコに到着した彼からそんなハガキが届いた。

ハガキの裏では、彼がギターを奏でて歌っている。

喧噪に溢れる夜のイスタンブールの片隅で。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Conv0007 世界中を歩き、マラリアにも何度もかかり、命の危険にさらされる場面に遭遇しながらも、彼は3年半の旅を無事に終え、帰国した。

帰国後は日本を旅したとのコト。

Conv0006 そんな彼は、世界のどこでもなく、生まれ育った、平和で安全な町の路上で逝ってしまった。

享年26歳。

Conv0004もう7年も前の話になってしまった。

ボクにとって憧れであり、ヒーローだった彼とは、いつか日本で飲もうと約束していた。

1歳年上、兄貴の様な彼が、どんな人生を歩んでいくのか。

再会した時、どんな言葉をボクに発してくれるのか、ボクは楽しみにしていた。

そんな想いは叶うコトなく、彼は逝ってしまった。

未だに実感なんて沸かないんだけれど。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

河内長野市にある、彼の実家は以前、結婚前の嫁さんと訪問したコトがある。

今回はその時以来、二度目となる。

Conv0008 前回同様、彼の歌声をBGMに、家族でたこ焼きを焼いて、酒を飲んだ。

彼とは数日間しか時間を過ごしていなかったコト、そんなボクが彼を慕って再び訪問したコトを、お父さんは涙を流して喜んでくれた。

みんぺ~くん、お前は幸せか?

お父さんは、うなずくボクを嬉しそうに見つめていた。

親しく接してくれるご両親、妹さんとの時間は、ホントに温かく、居心地が良い。

みんぺ~くんとは昔から何度も会ってる気がする。

ボクも同じコトを感じていた。

Conv0009 そんな魅力的で温かい家族の中で育った彼は、幸せだったに違いない。

お父さんが、彼と二人で飲んだのは、帰国後に一度きりだったそうだ。

妙に敬語を使う息子の姿がおかしかった、と話してくれた。

そんな話を聞いていると、午前中、親父と歩いた時間が改めて大切に想えてくる。

これからもそんな親との時間、大切な人との時間を大切にしよう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

駅に送ってもらう途中、彼が眠るお寺のお堂に行くコトに。

弘法大師も眠るその大きなお寺は、彼の幼少時の遊び場だったらしい。

その日はちょうどお彼岸。

信州から持参した日本酒を、お父さんと、彼と飲んだ。

笑いながら、泣きながら飲んだ。

ずっとボクの年下の兄貴からは、沢山のメッセージをもらった。

Conv0010 そして素敵な家族とも出会えた。

ありがとう。

中村薫さんのご冥福を、心よりお祈りします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

薫サンを知る人が、ここを訪れた時のために、楽曲が紹介されたHPを紹介しておきます。

KAORU, HASTA LA VISTA!!

貴重な歌詞、生声が聴けます。

ブログ中に写真を載せた、冊子、CDはご両親のご厚意で頂いたものです。

妹さんはご結婚され、この夏、第一子をご出産予定です!

中村家にますますの幸あれ!!!

|

« 関西ウォーカー | トップページ | 奈良でのあれこれ~再会と結婚~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

みんみんさん、みんぺーくんですか?
はじめまして。薫には「セニョールさん」って呼ばれていた「まつした」です。

!KAORU HASTA LA VISTA! は移動しましたのでリンクの張り替えをお願いします。

http://www.geocities.jp/nubenet2002/AMIGOS/kaoru-songbook.html

いつか薫の話を聞かせ合いたいですね。

みんぺ~さんは信州ですか?
僕は都下です。

長野へ行くことがあったらまたご連絡します。
みんぺ~さんも是非上京の際はご一報くださいね。

今夜も薫の唄を口ずさみながら寝ようと思います。
!Buenos noches!

投稿: セニョール | 2009/12/27 00時03分

セニョールさん、はじめまして。
信州在住のみんぺ~ですが、どこかでお会いしたコトありますか?

セニョールさんのHPで久々に薫さんの歌声を聴けて嬉しかったです。

リンクの張り替えはしておきました。

ホントいつか飲みながら薫さんの話したいですね。
クレオパトラをくゆらせながらhappy01

投稿: みん | 2009/12/31 10時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 関西ウォーカー | トップページ | 奈良でのあれこれ~再会と結婚~ »