« 健康人生への道 | トップページ | 4度目の春と発毛記念 »

2009/03/16

J・P・Pからの卒業

大学生の頃は、多種多様なバイトを経験したものだ。

ホールでのコンサートスタッフを何度もやったんだけど、中でも印象深い公演がある。

それは、NHK「忍たま乱太郎」のファミリーコンサート。

当時のボクと言えば、テレビはほとんど見てなかったし、子ども向け番組の類に全く興味がなかった。

教育学部だったので、子どもと接する機会はそれなりにあった。

だからと言って、子どもに人気のアニメやキャラクターを覚えよう、という気は一切なく、むしろ、そんなものは利用せずに子どもの心を掴んでやる!という妙な信念を持っていた。

その姿勢は基本的に変わっていないので、「ポケモン」は未だにピカチューしか知らない。

また、「普通の生き方」や「ピュアな物や人」に妙な抵抗感を覚えていた、当時のボク。

そんなボクだったので、バイトで経験したファミリーコンサートの空間は、まさに異様な雰囲気に思えてならなかった。

妙な忍者姿のキャラクターたちに歓声を送る、普通の親子たち。

分かりやすいストーリー、そして単純なボケやおふざけで笑いを取るピュアなキャラクターたち。

満面の笑みを浮かべ続け、ハイテンションな歌のお姉さん。

なんだ?このピュアでほんわかして幸せな空間は?

ムリ、ムリ、ムリでーす!!!

児童養護施設に就職してからも、子ども向け番組やアニメを意識的に見るコトはなく、興味も知識もなかった。

ボクにとっては、じゃじゃまる、ピッコロ、ポロリが最初で最後ですから!!!

それにしてもなんで「おかあさんといっしょ」なんだろう。

子育てはお母さんだけじゃなくて、お父さんもしてますから!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・と、そんなボクだったはずなのに、そらちゃんが生まれてからは、必然的にNHK子ども向け番組を見る機会が増え、車で流れている曲も子ども向けばかりになっている。

本意ではないけど、興味も知識も日に日に増してしまっている。

そして先日、飯田にやってきた「ぐ~チョコランタン」の公演を観にいくコトに。

抽選で選ばれた家族だけが招待されるその公演、席は自由席、先着順になっている。

Conv0001 会場30分前に行ったら、既に長蛇の列。

まずい・・・、テンションが上がってきてしまった(ボクが)。

開場して中に入ったボクは、ダッシュで席をゲットし、なんと席は前から2列目の真ん中。

父ちゃんやったぜ、そらちゃん!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Conv0003 分かりやすいストーリー、そして単純なボケやおふざけで笑いを取るピュアなキャラクターたち。

満面の笑みを浮かべ続け、ハイテンションな歌のお姉さん。

Conv0004 そんなステージに向かって、そらちゃんと共に歓声を上げ、手を振り、隣で踊る娘の姿を見守るボク。

時には一緒に歌ったり、ステージからの問いかけに応えたり・・・とノリノリのボク。

Conv0006 スプー!!!

アネムー!!!

ズズー!!!

ジャコビー!!!

じゃじゃまる、ピッコロ、ポロリ、ごめんなさい・・・。

Conv0002 気がついたら、ボクは父となり、あなたたちからも卒業できていたようです。

そしてここだけの話、最近、代わった歌のお姉さんの笑顔に癒されてしまっています。

ピュアでほんわかして幸せな普通の子育てってやつを楽しませて頂いてます。

じゃじゃまる、ピッコロ、ポロリ、ありがとう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちなみに・・・「J」こと「じゃじゃまる」の本名は、「ふくろこうじ・じゃじゃまる」。

「P」ことピッコロが、「ふぉるてしも・ぴっころ」。

「P」ことポロリが、「ぽろり・ガジリアッチ3世」。

@ウィキペディア

・・・知らなかったです。

|

« 健康人生への道 | トップページ | 4度目の春と発毛記念 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 健康人生への道 | トップページ | 4度目の春と発毛記念 »