« 甘く濃く痛い思い出 | トップページ | 最強の3位を目指して »

2009/02/05

節分~2夜連続、そして仲間割れ~

2月3日の節分。

夜勤だったボクは、職場で「赤オニ」となった。

対象は幼児さんたち、そして小学生の一部。

節分?

面倒くさいぃ。

っていう高学年のコたちや中高生なんて、この際、放っておく。

ボクだってそんな時期があったんだから。

そんな訳で、上下赤の衣装に着替え、鬼のお面をかぶったボク。

今か今かと待ち詫びる子ども達の部屋に「ウォー!!!」と登場。

明らかにボクだって分かる鬼なんだけど、3~4歳のコたちは怖いみたい。

半泣きで逃げ回ってくれる。

調子にのって、ウォーウォーと怖がらせるボク。

可愛い子どもたちよ、思う存分、豆を投げるんだ。

さぁこい!

ピシ!パシ!ピシ!パシ!

・・・気がつくと、思いのほか、痛い痛い。

子ども10人近くが本気で豆を投げてくるもんだから、肌が露出してる首なんか痛いのなんのって。

しかも、ほとんどのコは全く怖がらず、面白がって本気で投げてくる。

結局、調子にのった赤オニは、皆が投げた豆を痛がり、逃げていったとさ。

ひぇ~~~

来年は、もっとリアルな赤オニになって、皆を恐怖のどん底に落としてやる~!

「JAWS」のBGMでも流せば、きっと恐怖感が増すはず・・・。

そう心に誓う赤オニさんだった♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Conv0005 そして、昨日は我が家でも前日と同じ「赤オニ」が登場。

節分当日、「今日は鬼がこないんだよ。明日来るんだって」と、保育園の先生に話していたというそらちゃんのために、父ちゃん頑張らねば。

ただ、そらちゃんは「赤オニ」が怖いので、今年は二人で鬼になってママを怖がらせるコトに。

Conv0001「大人が鬼になって子どもを怖がらせる」っていうセオリーを覆す斬新な方法である。

保育園で作った「青オニ」のお面をかぶったそらちゃんと、「赤オニ」のボクが登場。

赤青コンビでママを恐怖のどん底に落とそう!

Conv0002・・・のはずが、結局、仲間の赤オニが怖くなって、必死に豆を投げ始める青オニさん。

鬼が鬼に向かって鬼は外~!

Conv0003なんだそりゃ(^_^;)

終わった後は、年の数の10倍ほどの豆を拾い集めて、鳩のように食べるそらちゃんだった。

節分?

面倒くさいぃ。

Conv0004 ってなる前に、節分の儀式をしっかり楽しんでおこう。

そう心に誓う父ちゃんだった♪

|

« 甘く濃く痛い思い出 | トップページ | 最強の3位を目指して »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

青鬼さん、結局仲間の赤鬼さんが怖くなっちゃったんだね!
可愛いオチ(笑)
りんたろうもスーツ姿の赤鬼に泣いたよー!
それ以降、「鬼くるよ!!」の一言で何でも言うこと聞くように・・・。しめしめ^^

投稿: ゆきんこ | 2009/02/07 00時22分

スーツに鬼の面かぁ。
そりゃ逆に怖いかもね
路上とかであったら大人でも怖くない???

投稿: みん | 2009/02/07 23時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 甘く濃く痛い思い出 | トップページ | 最強の3位を目指して »