« 飯田発、未来ファッション | トップページ | 空の旅 »

2009/01/07

着信アリ

1月2日、AM10:20

携帯電話に見慣れぬ番号の着信アリ。

番号からして、海外からと思われる。

誰だ?

間違い電話?

もしかして国際的な詐欺か何か?

まぁいっか・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大晦日夜勤を終えたボクは、そのままそらちゃんの待つ伊那へ行き、一泊。

翌日2日は伊那から飯田へ行き、夜勤あけの嫁さんが合流。

新年2~5日の3泊4日を故郷の弘前で過ごすため、中部セントレア空港に向けて車を走らせていた。

昼食を兼ねて途中のSAで休憩していた時、再び携帯が鳴り響いた。

1月2日、PM12:35

またもや海外から同じ番号での着信アリ。

ボクは席を席を外し、通話ボタンを押した。

軽い緊張感を覚えながら。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もしもし~分かりますか~?

聞いたコトがあるような、ないような・・・

とりあえず誰だか分からない。

みんぺ~さんですか~?

ボクの名前を知っている。

どうやらいたずら電話ではない様だ。

いや、まだ分からない。

みんぺ~ですけど・・・誰ですか?

タケシで~す!

○○タケシですよ!

おぉ~!!!

え~っと今どこにいるんだっけ?

ドミキョーっすよ、ドミキョー!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

電話の主は以前、ここで紹介したコトもある「タケシ」だった。

彼とエジプトで会ったのは、もう8年以上も昔のコト。

しかも数日、一緒に過ごしただけ。

分かりますか~?って思いっきり陽気に言われたって分かる訳がない。

でも彼ならそんな陽気さも許される。

Conv0012 何故って・・・彼は今、「ドミキョー」つまり、地球の裏側、カリブ海に浮かぶ「ドミニカ共和国」にいるのだから☆

史上最弱の旅人だった彼は、今や日本代表として世界を舞台に働いている。

そんな彼からの突然の電話だった。

あぁ、こんな声だったなぁ、こんなテンションだったなぁ・・・。

お互いの近況を、口早に報告し合った。

これが国際電話じゃなければ・・・、生ビールでも片手に居酒屋での会話なら・・・、間違いなく時間を忘れて語り明かしていただろう。

8年という月日が流れ、だけどお互いが共有している時間は、あの時の数日間だけ。

その後、ハガキやメール、ブログなんかで、何となく近い存在ではあった彼。

現在、彼が就いている職業、そして彼がブログに書く小難しい文章。

ボクが知る「当時のタケシ」とは、あまりにギャップがあった。

でも、8年ぶりに電話で話した彼は、「当時のタケシ」とちっとも変わっていない。

今回、そんな彼と話したのは、きっとほんの数分のコトだろう。

でもその数分間は、今後につながる大きな大きな、そして8年の時間を埋めるには十分な、そんな時間となった気がする。

彼とはまた会える。

いや、また会いたいぞ、このヤロー。

ホントはエジプト、カイロの「あの宿」で再会したいけれど、百歩譲って、日本のどっかの寂れた居酒屋でも良しとしよう。

「コシャリ」はないけど、枝豆と焼き鳥で良い。

美味しい生ビールをぐいっと飲もう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新年早々の国際電話をありがとう。

8年ぶりに声を聞けて、話が出来て、何だかとってもテンションが上がりました。

そんな彼「タケシ」のブログは、平砂自由帳―「あの時」からいまへ

数えきれない程の「あの時」の一つに、ボクと過ごした数日間が入っているのだとしたら、何だかとっても幸せに思う。

Que te vaya bien!!!

|

« 飯田発、未来ファッション | トップページ | 空の旅 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 飯田発、未来ファッション | トップページ | 空の旅 »