« 職員旅行~知覧の昔に想いを馳せて・・・編~ | トップページ | 嫁 vs インベーダーズ~侵入者たち~ »

2008/11/05

職員旅行~私を砂に埋めちゃって、そして桜島・・・編~

海沿いの道をしばらく走り、天璋院篤姫ゆかりの地、今和泉(いまいずみ)へ到着。

看板などがなかったら、通過してしまうだろう海沿いの小さな町。

篤姫ゆかりの地というコトで、ファンなら堪らないはずだけど、残念ながらNHK大河ドラマ「篤姫」はもちろん、「大奥」も観たことがないボク。

正直言って「篤姫」のコトはほとんど知らない。

なんと同行メンバーも、誰一人として「篤姫」に詳しくなかった。

篤姫サン、ゴメンナサイ。

とはいえ、大河ドラマ篤姫が記録的な視聴率を残した今、鹿児島に行っておきながら、篤姫に全く触れない旅行なんて許されない。

町中に点在するゆかりの地を車で巡り、最後に一族のお墓参りを済ませ、今和泉を後にした。

篤姫がちょっとだけ身近な存在になった様な気になりながら・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2日目の宿泊地は、九州最南の温泉地「指宿(いぶすき)」の「指宿フェニックスホテル」。

スケールの大きな名前のくせに小さな旅館だったらおもしろいけど、名前通りデカいホテル。

格安旅行パックに付いてて、口コミ情報では正直評判が良いとは言えないホテルだったので、幹事としては内心ドキドキしていた。

確かに一昔前の巨大リゾートホテルって感じで、建物の老朽化や昭和っぽさは否めない。

ハワイをテーマにしてるらしいけど、それがまた中途半端。

夕飯だって、評判通り、決してお勧めできるものではない。

Conv200811050006 それでも全室オーシャンビューだし、和室は広いし、バカでかい温泉は気持ち良かったし、まぁ安いし良いんじゃない?

何より社員教育が行き届いてる感じで、若いスタッフたちの接客には好感を持てた。

昭和っぽさが逆に新しいのかもしれないし。

ガンバレガンバレ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ホテルで一休みした後、車で5分ほど離れた場所にある公営施設「砂むし会館砂楽」へ。

砂むし風呂はホテルでも体験できるけど、やっぱり本場に来たからには、「本物」を体験してみたい。

もちろん初体験だからドキドキワクワク。

Conv200810310010併設された温泉施設で浴衣に着替えて海岸に出る。

基本時間10分ほど、温かな砂に埋められる。

砂むし風呂の後は、温泉に戻って砂を洗い流す。

そんな手順を確認し、さぁ、砂むし風呂初体験♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Conv200810310009砂むし風呂は地熱を利用していて、干潮時には砂浜に埋められる。

ボクたちが行った時には満潮だったので、砂浜にある屋根つき砂むし風呂を体験するコトに。

バイトらしきお兄さんたちが手際良く、浴衣をまとったボクたちをスコップで埋めてくれる。

Conv200810310011しばし・・・ポカポカタイム♪

他のメンバーは、ほぼ基本時間通り10分で砂から這い出て、温泉に。

ボクは一人、他団体のおじいちゃんおばあちゃんに交じって、30分ほど砂に埋まってた。

Conv200811050007初めのうちは、足の方だけ血が循環してる感じだったけど、少しずつ全身が温められていく。

最後の方は、全身の血液が波打ってる感じで、全身がドックンドックンだった。

うん、確かにやりすぎは危険かも。

それでもまぁ、満月の下、打ち寄せる波の音を耳に、心地良い砂の重圧感を感じながら、全身がポカポカしていく感覚は不思議で何とも言えない。

実に風情ある癒され体験でした♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最終日は快晴の下、鹿児島市内へ移動。

西郷隆盛の生家跡地そばにある「維新ふるさと館」を見学。

ここがなかなか面白い。

いや、かなり面白い。

体感型博物館といった感じで、色々と工夫された館内。

Conv200811050001西郷さんやその他、幕末ヒーロー達のロボが大活躍。

手がロケット砲になるは、目からビームが飛び出すはで、ヒーロー達が次々と怪獣たちをやっつける・・・っていうのはウソだけど。

とにかく明治維新までの激動の歴史を、短時間で知るコトが出来た。

学生の頃、歴史に興味が持てず苦手教科でもあったボク。

今でも歴史にはあんまり興味がなく、知識もない。

そんなボクを十分に楽しませてくれ、「歴史をもっと知りたい勉強したい」って思わせてくれたこの場所。

小中学生の頃に来ていたらなぁ。

いや、今からでも遅くない、本を読もう、そうしよう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Conv200811050002そして、有名な西郷隆盛像へ。

上野の西郷さんより、はるかにデカいという本場の西郷像は、確かにデカい。

もっとも上野の像は見たコトがないんで、何とも比べられないんだけど、とにかくデカい。

維新ふるさと館での興奮が冷めていなかったので、西郷さんが妙に格好よく見えてしまう。

西郷さん、また会いましょう・・・次は上野で?!

ちなみに西郷さんの銅像と言えば、鹿児島空港前に大仏みたいにデカい銅像があった。

きっとあそこの西郷さんがどこのよりも大きいんだろう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Conv200811050003今回の旅行の締めを飾るのは、やっぱり桜島。

桜島フェリー」は1時間に何本もあって、片道15分ほどで行き来している。

人だけなら片道150円と、運賃も良心的。

Conv200811050005ボクたちはレンタカーと共にフェリーに乗り込み、桜島を目指すコトに。

飛行機、車、船・・・と変化に富んだ今回の旅行は、何ておもしろいんだろう・・・と自画自賛してみたり。

時間に余裕がなかったので、島での滞在時間は1時間くらい。

島で一番の絶景という「湯之平展望所」からの絶景を満喫。

Conv200811050004 初日の阿蘇とはまた違った雄大な景色が最高。

秋風が実に心地良い。

そして桜島は「島」だと思っていたけど、過去の噴火によって、実は大隈半島と陸続きになっているコトを知る。

へぇへぇ。

いつかまた来る機会があれば、「桜島マグマ温泉」に入ってのんびりしたいものだ。

サヨナラ、桜島。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんな訳で、2泊3日、熊本~鹿児島を巡る旅行が終わった。

心残りとしては、鹿児島市内をゆっくり楽しめなかったコト。

鹿児島の味を心置きなく味わえなかったこと。

特に鹿児島名物「白くま」を、夏季限定なので食べられなかったのが残念。

あとは、失くし物、忘れ物なしの旅行にするはずが、最終日、鹿児島空港で昼食を食べたレストランに、上着を忘れてきてしまったコト。

来年こそは、忘れ物をしないように気をつけます♪

同行メンバーの皆様、ご協力ありがとうございました!

|

« 職員旅行~知覧の昔に想いを馳せて・・・編~ | トップページ | 嫁 vs インベーダーズ~侵入者たち~ »

職員旅行」カテゴリの記事

コメント

 私も、砂風呂温泉に入ったことがあります。青森の親父どもと一緒だったので、砂から出て砂のついたでろっとした浴衣姿で他の人と会わないようにと願ったのに、一番いやな人と一緒になったことを思い出します。でも、熱いあの感触よかったです。それにしても、みんみんさんの様な幹事がいると助かりますね。

投稿: はるみ | 2008/11/05 23時15分

へぇ、砂むし風呂を経験したことがあるんだ。
他ではなかなか体験できない独特の雰囲気と感じが良いよね。

就職当初は様子を見て、控えめにしていた幹事業も、最近ではしっかり力を発揮できるようになってきたよ。
年に一回好きなトコに行けて、皆にも喜んでもらえるんでやりがいあります♪

投稿: みん | 2008/11/06 09時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 職員旅行~知覧の昔に想いを馳せて・・・編~ | トップページ | 嫁 vs インベーダーズ~侵入者たち~ »