« ポン! | トップページ | 父と娘 »

2008/05/28

「アレ」の呼び名

Conv200805280001大した傷じゃないのに大げさに痛がり、「アレ」を貼ってとせがむそらちゃん。

園のコも同様、すぐに「アレ」を貼ってもらいたがる。

少々の傷なんて、安易に「アレ」に頼らず、放っとけば良い。

Conv200805280002個人的にはそんな風に思うけれど、不思議なもんで、「アレ」を貼ると、妙に納得し、落ち着く子どもたち。

「アレ」のコトを、どんな傷でも治してくれるすごいモノに思ってるに違いない。

そこで今回は「アレ」の呼び名について。

東京で生まれ、幼稚園児の頃に、茨城県から青森県に引っ越したボク。

ボクの両親は、「アレ」のコトを「バンドエイド」と呼び、ボクも幼少時はそれが当たり前だと思っていた。

しかし、青森ではそれが当たり前ではなかった。

次第に気恥ずかしくて使わなくなった子ども時代のボク。

青森県民は、「標準語」や「聞きなれない言葉」を使う人に対して、妙な警戒心を抱く傾向が少なからずある。

特に小学生の頃なんて、「標準語」を使うだけで、からかわれ、いじめられてしまう。

小中学校の頃、一番無難な「アレ」の呼び名は「傷バン」だった。

そんな訳で、ボクも「アレ」のコトを「傷バン」と呼ぶコトに。

だがしかし、大学進学と共に、長野に移り、色々な県の人と接していると、どうやら「バンソーコー」という呼び名が無難だと知った。

Conv200805280003結果、今では、「アレ」のコトを「バンソーコー」と呼ぶようにしている。

「バンソーコー」を変換すると「絆創膏」となるから、やっぱり本来の呼び名はそれに違いない。

でも全国的には、どんな呼び名が一番多くて、どんなバリエーションがあるんだろう。

Conv200805280004どうだって良いんだけど、少し気になる。

ちなみにそらちゃんは、「アレ」のコトを「サビオ」と呼ぶ。

アンパンマンのサビオ~って・・・。

|

« ポン! | トップページ | 父と娘 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ポン! | トップページ | 父と娘 »