« 秘技「グーで箸」 | トップページ | 歯医者の話~後編~ »

2008/05/11

歯医者の話~前編~

3年ぶりに「ハイチュー」をもらって食べたら、

3年ぶりに奥歯に詰めてた「銀」が取れて、

3年ぶりに歯医者に行くコトになった。

そうなると必ず虫歯が発見されるもので、

歯石を取ったり、何だかんだで、歯医者に3回通った。

虫歯の治療は好きじゃないけれど、診察台に寝そべりながら、ボーっと色々考えるのは嫌いじゃない。

目を閉じて、口を開けながら、音や歯への感触から、口内へ侵入している「器具」の形を妄想する。

いくつになっても歯医者って怖い。

海外で二度、歯医者に行ったコトを思い出した。

もう随分前の話だけれど。

今になったら笑い話だけれど・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

世界一周の旅に出る前、旅先で歯医者に通うコトにならない様、しっかりと歯の治療をしておいた。

それでも、旅立って数ヵ月後、奥歯の「銀」が外れて歯医者に行く羽目になったボク。

Conv200805110002 スペイン語学習のため2ヶ月間滞在した、南米エクアドルの首都「キト」での話。

「銀」をはめるだけのコトだから、まぁどこでも良いか。

海外で歯医者ってのも何だかネタになりそうだし・・・。

そんなノリで、ボクは看板だけを頼りに、とある雑居ビルの中の一部屋を訪ねた。

戸を開けてビックリ。

せまっ!

全く奥行きのない4畳半ほどの部屋に、診察台が一つ。

Conv200805110001 白衣を着たおばちゃんが一人、笑顔でイスに座ってた。

ボクは「銀」を差し出し、覚えたてのスペイン語で、それを詰めて欲しいと伝える。

ちょっぴりビクビクしながら、言われるがままに、ボクは診察台へ。

歯を消毒した後、手際よく、おばちゃんは「銀」を元通りに詰めてくれた。

ホント、あっけない位に、手際よく。

「ペプシ」の紙コップに注がれた水で、口をゆすぎ、安い治療代を支払い、ボクは歯医者を後にした。

海外での歯医者体験、それだけで終わるはずだったのに・・・。

後編へつづく。

|

« 秘技「グーで箸」 | トップページ | 歯医者の話~後編~ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秘技「グーで箸」 | トップページ | 歯医者の話~後編~ »