« チョコレート包囲網 | トップページ | 従兄弟に恵まれて »

2008/03/27

後輩に恵まれて

先週末、2日連続で結婚式に出席してきた。

土曜日は横浜にて。

大学時代にボクが作った「ヒッチハイク部」で出会った二人。

サークル内での夫婦誕生は、知ってる限りで4組目となる。

そんな夫婦の結婚式に招待してもらえたのは、今回で2回目。

「後輩」の結婚式に招待されると、「友達」の結婚式の時とは、また違った感情が湧き上がる。

しかも新郎新婦、二人揃って大切な後輩だとなおさら。

Conv200803270002自分が作ったサークルで出会った二人が、結婚まで行き着いたコト。

結婚式に招待してもらえる様な関係が、現在まで継続していたコト。

これから先もずっと、こんな関係が続くんだろうって思えるコト。

純粋に嬉しいし、何より幸せに感じる。

弟や妹の様な、息子や娘の様な、友達の様な・・・何だかよく分からないけど、後輩の結婚式では、毎回、幸せな感情が湧き上がる。

Conv200803270001 無口ではないけれど、決して口数が多くない新郎の後輩。

どうやら「人」が皆から大切に想われ、友達に恵まれ、幸せになるためには、口数の多さなんて関係ない様だ。

大勢の友達に囲まれて、終始、笑顔で幸せそうな後輩を見ていると、そんな風に思った。

口数は多くない後輩だけど、彼の言葉で、ボクは勇気づけられ、励まされたコトがある。

後輩は、大学を卒業したボクが「世界一周一人旅」をしている時、南米ペルーまで会いにきてくれた。

数日間、一緒に旅をした後、ボクは後輩を空港まで見送った。

地球の裏側まで来てくれたコトが嬉しくて、涙を流しながら見送るボク。

そんな涙もろいボクに、生き方に迷って外へ外へ行くしか術がなかったボクに、後輩はこう言ってくれた。

もし、ボクの人生を本にするとしたら、その中の一章分は、みんぺ~さんについて書きますよ

たとえ、お世辞だって嬉しいし、そう滅多に言ってもらえるセリフじゃない。

そんな一言は、ボクに自信と勇気を与えてくれた。

今回の式では「みんぺ~さんのおかげでボクたちは出会えました」って言ってくれた。

なんて先輩を喜ばせるのが上手な後輩なんだろう。

Conv200803270003 新郎新婦、そして二人を祝福するために集まったサークルの後輩たち。

一人ひとり、ホントに魅力的で可愛い後輩たち。

卒業後に再会し、酒を飲み、話をする度に彼らの魅力を再発見させられる。

皆、それぞれのペースで大人の階段を登っている。

皆、多くの分かれ道で迷い、決断し、「現在」に至っている。

皆、それぞれの場所で、色んな悩みにぶつかりながら、幸せ探して歩いている。

それはきっと、ヒッチハイクよりも難しく、おもしろく、先が読めない旅。

ボクにはお金には代えられない財産が沢山あるけれど、これまでに学校や部活、サークル、職場で出会った「後輩」たちもまた、大切な財産なんだと改めて思った。

「後輩」という存在の魅力を再認識させてくれた、新郎新婦の二人。

ボクにとって「生きがい」であり、人生の「楽しみ」でもある二人。

爽やかで可愛くて輝いて幸せそうだった二人。

今回もまた、ありがとう。

そして何より、おめでとう。

お幸せに。

|

« チョコレート包囲網 | トップページ | 従兄弟に恵まれて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チョコレート包囲網 | トップページ | 従兄弟に恵まれて »