« 夏、祭り、見送り | トップページ | ひまわり畑 »

2007/08/03

全力少年

春から赴任してきた先生は、サングラスをかけ、香水をプンプンさせ、外車に乗っていた。

そんな先生の下、ボクたちは今なら考えられない位に休みなく練習し、練習以外にもいつも野球ばかりしていた。

ボクたちが、「子ども=野球」のギリギリ最後の世代だと思う。

練習や試合でサングラス先生が求めるレベルは高く、それが果たしてどこまで実践出来ていたか分からないけど、ボクたちは必死についていった。

メガホンでガツンガツン殴られながら。

Conv0010結果、弱小と言われたチビばかりの野球部がそれなりの結果を残せた。

そういう日々は、どうやら大人になっても忘れられない宝物になる様。

サングラス先生ありがとう。

あれから20年が経つ。

施設の子ども数人が参加する、地域のスポーツ少年団野球の保護者として、ボクは応援に励む。

先日、休みだったけど、朝6時から引率保護者の一人として参加。

Conv0009 暑い夏のグランド上、精一杯の試合を終えた子ども達は、砂埃だらけだけど、輝いていた。

9人しかいない弱小チームは、正直言ってレベルの高い戦いは出来ない。

でも、各自、必死に考えて、必死に動いていた。

怒られたり、褒められたり、励まされながら。

「昔は・・・」とか「今のコたちは・・・」とか言ってたって仕方がない。

昔は昔、今は今。

今の時代に生きる、今の子ども達が、今の流れの中で、一生懸命頑張る。

そして、それをボクたち保護者が一生懸命応援する。

声を枯らして一生懸命応援する。

きっとこれからもその繰り返しなんだと思う。

何はともあれ、全力で頑張る少年の姿ってスバラシイ。

そんな姿を全力で応援する父ちゃん母ちゃんの姿もスバラシイ。

そして、夏は暑い!!!

|

« 夏、祭り、見送り | トップページ | ひまわり畑 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏、祭り、見送り | トップページ | ひまわり畑 »