« もしもし | トップページ | イチゴ狩り »

2007/03/06

ビデオレター

約12年前の大学1年生だった時、友人とボクが中心となって立ち上げたサークル「ヒッチハイク部のりこみ隊」。

名前の通り、メインとなる活動はヒッチハイク。

基本は男女ペアで分かれ、目的地の集合場所までヒッチハイクし、そこで観光したり、野宿したり・・・。

もちろん女の子だけでのヒッチは危険が伴うため、サークル内での活動はやめてもらっていた(今もそうかな?)。

「のりこみ隊」か「スナフキン」・・・サークル名の最終選考にこの二つが残り、結局「のりこみ隊」に決まったって経緯を知らない後輩は多いだろう。

麦わら帽子に半ズボンにTシャツ・・・当初、そんなユニフォームを着用してヒッチハイクをしていたコトを知らない後輩は多いだろう。

当時は携帯電話がまだまだ一般的ではなく、家電の留守番電話にメッセージを残し、それを聞きあっていたなんて苦労を知らない後輩は多いだろう。

シーズンオフである冬場の活動に悩み、「食べ隊」や「語り隊」として活動していたコトを知らない後輩は多いだろう。

そんなヒッチハイク部のりこみ隊。

創部後の数年間は何度か廃部の危機もあったけれど、良い人間関係の歯車が上手く絡みだし、現在まで沢山のOBを輩出する老舗サークルとなりつつある(たぶん)。

テニスやサッカーなど活動しやすい活動がメインのサークルではなく、ヒッチハイクがメインのサークルが、今日までしっかり継続してるだなんてホント奇跡的な気もする。

この春、9代目の後輩たちが卒業する訳だけど、この時期恒例となっているのが、のりこみ隊卒業式。

単なる楽しい飲み会で終わるのではなく、それはもう感動の嵐が吹き荒れる飲み会、いや卒業式なのである。

それには当然、先輩を想う後輩たちの準備や演出が不可欠な訳で、この5~6年は、卒業生らに向けてビデオレターが制作されている。

全国に散らばるOBやら、時には家族までもが登場してしまい卒業生を驚かせるすごいビデオレター。

そんな後輩たちの行動力、制作力、先輩を想う気持ちには感服してしまう。

今回、そんなビデオレターをどういう訳か、ボクの所にも撮りにきてくれた。

撮影に来てくれた後輩には初対面、もちろん現役の後輩とは誰にも会ったコトがない。

Conv0001_8 そんな訳で、会ったコトのない後輩たちに「はじめまして」と「おめでとう」のメッセージを送った。

大学を卒業して8年が経つ、結婚して子どもも出来た、でも天気が良い休日には無性にヒッチハイクをしたくなってしまい、ついつい子連れで路上へ・・・とそんなちょっとばかりのミニコント?を交えながら・・・。

いったい22歳の後輩たちに、子連れ30歳のおっさんはどんな風に 映るんだろうか。

喜んでもらえたら何よりだけど。

もうボクの手はとっくに離れ後輩たちによって運営されているこのサークルの存在は、大げさかもしれないけれど自分にとって生きた証である。

沢山の出会いと経験を生み出し続けてるのりこみ隊。

のりこみ隊内での親友やカップルも数多く存在したし、結婚にまで至った後輩たちもいる。

そんな後輩同士の夫婦に新たな命まで宿っている。

何てすごいコトなんだろう。

のりこみ隊の創部当時、友人と共に時間も金も体力も全てをアホみたいに注ぎ込んでいた日々が懐かしい。

でも楽しい思い出を胸に卒業していく後輩たち、時にそんな思い出に浸りながらも目の前の現実に日々立ち向かっている社会人の後輩たち・・・。

そんな元気で一生懸命な後輩たちの姿を見ると・・・、楽しいサークルでした!と言ってもらえると・・・、苦労が無駄じゃなかったと思えるし、何より幸せに感じる。

9代目の後輩の皆さん、卒業オメデトウ!

これからは同じOBとしてのりこみ隊を支えていきましょう!

そしてそして、後輩たちの想いがたっぷり詰まったビデオレターを大切にしましょうね♪

10代目の後輩の皆さん、ビデオレター作りがんばって!

間近に迫った卒業式の成功を祈ります!

Conv0001_2ちなみに・・・

大きくなったそらちゃんが「ヒッチハイクやりたい!」って言い出したら・・・う~ん、父ちゃん心配だなぁ・・・。

|

« もしもし | トップページ | イチゴ狩り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« もしもし | トップページ | イチゴ狩り »