« 鼻から・・・!? | トップページ | 1コ100円 »

2007/01/19

ちくわが好きな信州人

信州といえば「野沢菜」や「信州そば」を連想する方が多いと思うが、実は違う。

信州といえば、今も昔も「ちくわ」。

誰が何と言ったって「ちくわ」なのである。

長野県内、どこのスーパーに行っても「ちくわ」の陳列量が多い。

ボクにとってはすっかり馴染みの光景になってしまったけど、県外の人が目にすると驚くに違いない。

そう、信州人は「ちくわ」が好きなのである。

好きとか嫌いとかそういう次元ではなく、きっと必要不可欠な食品なのだろう。

スーパーのレジに並ぶおばちゃんのカゴの中を覗くと、かなりの確率で「ちくわ」が入っている(きっとそうだ)。

長野県に住む小学生の好きな料理は1位がカレー、2位がハンバーグ、そして3位がちくわ、というから驚きだ(これはウソ)。

長野県で生まれ育った嫁さんに聞くと、小学校の頃の給食にはよく、ちくわ料理が出たし、実家の冷蔵庫には必ずちくわがあるとのこと。

その昔、海なし県のため、なかなか魚介類が手に入らず、代替品として北陸地方から仕入れていた様である。

今でも北陸の会社で作られたちくわのほとんどは、長野県で販売されているらしい。

長野県が長寿県でもある要因の一つが、ちくわ文化だという噂もある(そんな噂は聞いたコトがないけど)。

ちくわの蒲焼をはじめとして、ちくわの磯辺焼き、煮物にちくわ、サラダやカレーにもちくわを入れたりする(ちくわカレー!?)。

長野県に住むおじさん達が居酒屋に行くと、「とりあえず…生中!」ではなく、「とりあえず…ちくわ!」なのである(これはウソ)。

2007_01180047_4 そんなちくわの中でも定番はビタミンちくわ

ビタミンちくわのCMまである(これはホント。きっと県内限定CMだ)。

県外出身、なんちゃって信州人のボクには、なぜ、ビタミンちくわにそこまで人気があるのかが分からない。

長野県内、ビタミンちくわが売ってないスーパーなんてないし、コンビニにも必ず売ってる(たぶん)。

特別美味しいという訳でもないし、どうしてだろう。

きっと野球と言えば巨人、携帯と言えばドコモ、車と言えばトヨタ、ちくわと言えばビタミンちくわ・・・そんな感じに違いない。

ちなみにボクは、ビタミンちくわがあまり好きではない。

別に嫌いではないけど、一生食べるなって言われたら特に抵抗なく受け入れられるだろう・・・そんな感じ。

|

« 鼻から・・・!? | トップページ | 1コ100円 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちくわが好きな信州人:

« 鼻から・・・!? | トップページ | 1コ100円 »